一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

すず20 すずの狼藉の数々

今なにしよーとしてるの!!
0803226

パソコンのコードで遊んだり、
私が絵を描いている時に、絵筆をはたいたりした時は、
ベランダから放り投げたくなりますが、それは我慢して、
ベランダに放り投げています。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 春近い公園

3月28日。
今日は晴れたので、みんなひなたぼっこに出ています。

0803283

遠すぎてわかんない!
ビビじゃなくてオマエがびびりだな!

0803282

お久しぶりです、レモンさん。
0803284

おとなしく鳴き声優しいレモンですが、見た目で損をしています。

ビビを病院に連れて行きました。
あっ、心の準備をしてください!




0803285

おお、だいぶ穴がふさがって、なんとか目を背けずに見られる程度に
なりましたよ。
この後、傷口をホチキスでパッチンと閉じました。

ごめん。

0803286

近くではマルコが遊び中。
0803287

かっわいい・・・♪
0803288

そして3月29日、ハムにありついた運のいい猫はこの子でした。
0803292

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず19 すずの狼藉の数々

こ?の??や??ろ??
0803263

2年前に耳太が旅立って以来、猫被害がピタリと止み、
美しかった我が家ですが、すずがうちに来て以降
次第にぼろぼろになりつつあります。

昔は押入れのフスマに穴が開いて、そこから猫が出入りしていました。
あの惨状はもうかんべんです・・・。

ところで、加工した画像をアップしたいのにできません。
アップロード時に、加工画像を指定しているのに、
アップロード後は加工前の画像になってしまいます。
なんで??????

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 ビビ戻る。

包帯巻いて帰ってきたビビ。
0803255

今日(25日)は、晴れから突然曇り、雷雨、曇り、雨・・・と、
めまぐるしいお天気になりました。
昨日のうちに治療も済んで、公園仲間のご夫婦、
ワタナベさん(仮名)のダンナさんが、
私の代りにビビを受け取りに病院に行ってくれたようです。
万事首尾よくはこんだようです。

先生とはまだお話していませんが、
数日前から怪我していたのではないか? ということです。
そういえば、山田さんからチラッと聞いたような気もしますが、
あのやせ細った病気の子のことで頭がいっぱいだった私は、
聞き流してしまったのかもしれません。
ビビは元気に動いているように見えたし・・・。

ビビのことはすぐに対処できたのに、
あの子にそうしてやれなかったことが、いっそう悲しくなります。
ほんとは全部助けてやりたいのですが・・・。

いつものようにマルコと遊んでいます。
びびりのわりには、気分の切り替えが早く、
緑のように私を避けることもなく、甘えて近寄ってくる、天真爛漫なビビ。

0803257

よかったね。しかし油断禁物。
お薬飲んで、これからも経過に注意しなくてはなりません。

0803259

ワタナベさんちの前にはお守りたぬき?が・・・。
0803256

そして、桜がぽつりと開きました。
08032592

これからも公園のみんなを守ってください。
あの子を助けられますように。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 一瞬めまいがした日

ひなたぼっこするビビです。
どうしてこんなパッとしない写真をアップするのか、と
思われるかもしれません。
3月24日、今日はこれ1枚しか撮れませんでした。
なぜなら・・・

0803241

「この子怪我しとるんよね」
と、山田さんちの近所の奥さん。
どれどれ? お見せ???
「ニャ???」

わき腹に1?弱の穴がぽっかり開いて、
赤い内臓が見えているんです!!!!!

うっきゃ?????!!!!
なにが「ニャ???」だ?????!

病院に電話、即キャリーにぶちこんで行きました。
私は時間がなくて、診察の順番まで待つことができず、
預けるだけで帰り、お迎えは公園のダンナさんにお願いしました。
明日詳しい話を聞かないと、今後のことはわかりません。

しかしビビは出血もしておらず、普通に歩いていたし
七転八倒もしていなかったので、致命傷ではないのでしょう。
動物にはしばしば驚かされます。
でも、いったいどうしてあんな穴が開いたんでしょうか・・・。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 後悔

台風のような暴風雨が2日間続き、その間公園に行けませんでした。
ようやく晴れた3月21日、行ってみると・・・
ぱらぱらと日向ぼっこする猫たちが散らばる中でも、
緑は走って逃げました。(涙)

(遠いな???)
あの子のおうちです。
あの子を見ることはできませんでした。

0803215

いつも座り姿の美しいおかあさん猫です。
0803214


翌3月22日、また行ってみました。

私と君の間には、かくも遠い距離が開いてしまったのか・・・泣

0803222

もーちょっと近づけるか??
0803223

これで限界だな・・・
0803224

お薬飲んでね。

あの子がいなくて、心配と後悔が胸に・・・、
しかしどこかで少し安堵もしています。
あの子を保護することは、また過剰な重荷を背負うことになるのが、
わかっているからです。
本音ではそれを避けたいのを否定できません。

ご近所さんの奥さんにあの子の様子を聞くと、
「もうがりがりに痩せて、食べ物やっても食べん」
と言います。
さもありなん、あの様子では、たぶん普通の食べ物などもう受け付けないでしょう。
あの時点で即、点滴か何かの治療が必要だったのです。
あれが、救える最後の機会だったのかもしれません。

可哀相な子・・・どれほど苦しんでいるでしょう。
しかし、もし奥さんが言うようにまだ動けているのなら、
まだ間に合うかもしれません。
まだ救うことができるかも・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず18 優秀なハンター??

獲物を探すすず。
0803092

(みみた家はいまだに二層式洗濯機です)
すずは、洗濯機が大好きです。
ぐるぐる回る洗たく物を執念深く狙っては、狩りをします。
すずは優秀なハンターです。
狩りの後には、濡れた靴下がベッタリと床に落ちています。

そもそもすずは水遊びが大好きのようで、
蛇口から落ちる水や、洗面器の水面をよく叩いて遊びます。
よそのおうちに引き取られたすずのきょうだいも、水が大好きだそうです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

FXで(ちょっぴり)痛い目に遭って考えた。

(これっていくらくらいなのかなあ・・・)
0612093

FX取引で、3千円すってしまったみみたです。
たった3千円と笑うことなかれ・・・3千円は、みみた通貨で30万円です!

そこでみみた考えました・・・。
2/18に書いたおこづかい稼ぎ、マクロミルのアンケートに答えて
貯めるポイント、今までは商品券で受け取っていましたが、
銀行振込みの形で換金できるのです!
それをFXに使って、万一なくなったとしても、元々お財布から出した
お金でもないから、特に損をするわけではありません。
けっこういい考えだと思うんですけど! 現代版わらしべ長者?? 

以前から地方新聞やフリーペーパーに投稿して景品をもらったことは
ありますが、アンケートに答えるおこづかい稼ぎをしたことはありません。
奥様御用達雑誌「あるじゃん」など見ては、いつも
「どこでそんなモニター募集してるのかしら。
ちょっと答えてなんか貰えるなんて、そんなの私もしたいなあ」
と思いつつ、そういうモニターになることはありませんでした。

ちなみにネットを始めた頃は、
「ネットの懸賞はよく当たる」
と聞いて、手当たり次第に応募した時期もありましたが、一回も
当たった事はなく、大量のメールが来るようになっただけでした。
(ハガキの懸賞でも当たったことない)

だから、このマクロミルが初めてのモニター体験となります。
企業は、どうやってマーケティングリサーチしてるのかしら、
てか、ほんとにしてるのかなあ・・・と思っていましたが、
ほんとにやってたんですね。
TVQの「カンブリア宮殿」とか、ビジネスの裏側、
ヒット商品が生まれるまで、なんていう経済の話が好きな方なので、
企業が何を汲み取るだろうか?ていうか
「少数派庶民を無視するなあ!」
との秘めた思いをこめて、けっこうマジメに応えてしまいます。

最近、HPのCMに原田知世さんが出ています。
愛犬のトイプードルを抱きながら、
「ポイントを貯めたら、この子のゴハンの足しになるかなあ」。
なんか私みたいなことを言っていますが、
「芸能人のくせに庶民みたいなことを、しらじらしいわ」
なんてやぼなつっこみはいたしません。

そして、
「雨の日にもお散歩できるような、小型犬用の傘が欲しい」
という知世さんのアンケートの要望に、企業が応えての事かどうか、
ある日、お店の店頭に、希望通りの小さな傘が売られていたのです!

しかし、ああいった頭上を覆う傘などは、小型犬はおびえて嫌がると思うのですが・・・
どうなんでしょう?
興味を持たれた方、ちょっと見てみますか?


「原田知世のちょっとモニタになってミル?」は、こちらからです。

テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

みみた家のちまちまなお得

ある日の朝・・・
株を持っているMrMaxから、こんな荷物が届きました。

2008.03151

これは株主優待ではなく、アンケートに答えた株主へのプレゼントです。
私のことだから、何の見返りもなくアンケートなどに答えるわけが
ないのですが、何かもらえることはすっかり忘れていました。

・左上3点・・・
みみた家は水道水ガブ飲みで、ペットのお茶はあまり買いませんが、
これからお外で飲みたくなることもあるでしょう。        
ジュースでないのが嬉しいですね。
・右  3点・・・
みみた家では使わないものばかりなので、いい機会なので使ってみます。
すずが時々ウンコつけてうろうろしますし、実は消臭剤は必要かも。
・左下3点・・・
一番嬉しかったのは、いつも買うこの単3乾電池です。
みみたの古いデジカメは、すぐに電池が切れてしまうのです。
そろそろ買わなくちゃと思っていたのよ、ラッキ???♪

株の配当が上がったり、株主優待ができたりすれば、嬉しいのは、
当然ですが、私が企業に求めるのは、そういうことではありません。
一番に環境問題に配慮して欲しいと思っています。
何も温暖化だけが環境問題ではなく、廃棄物による汚染も深刻な
問題です。

例えば、壊れた家電製品を修理するより、新製品を買う方が安くつく、
という現状を変えてもらいたいです。
次々に発売される新製品の安値競争で消耗するより、いいのではないか。
修理に対する需要は大きいはずだけど・・・
というようなことは、アンケートに書いたような気がします。

テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

このページのトップへ

公園猫 ストレス

緑を病院に連れて行った次の日、様子を見に公園に行ってみました。
ベンチに寝ていた緑は、即逃げ、ちらほらと見えた猫たちも、
私を見ると駆けだして逃げていきます。
きらわれちゃった・・・

↓そそくさと逃げていく なついていない子

2008.03152


その時、草むらにうずくまる猫を見つけました。
2008.03153

ひどい衰弱ぶりで、すぐに点滴とか何かの処置が必要だと思います。
でも、できませんでした。
理由をいくつも挙げることは簡単です。
私は山田さんに
「緑の薬を分けてあげて欲しい」
と伝言を残し、この子をそのまま残して去りました。

この子はずっと前からここにいる1匹です。
でも、私はこれまでこの子にあまりかまってやれませんでした。
ここには50匹近い猫がおり、全部に対して感情移入していては、
とても自分の気持ちがもたないのです。
しかもこの子はお隣のおうち(2007,10月25日に日記あり)の子で、
そこのオヤジは怒りっぽくてつきあいにくく、
私も怒鳴られたことがあります。

次の日、この子は日向ぼっこをしていました。
動くこと、何かに反応することはできるようです。

2008.03161

首がすわっておらず、体が震え、声がかすれています。
目ヤニ、鼻水、下半身のたれ流し・・・緑の薬を飲ませました。

山田さんが、
「あの黒猫だって、うちの猫じゃないんです」
と、ぼそりとつぶやきます。
私もつい
「私だって、ここの猫全部うちの猫じゃないんですよ」
と言ってしまいました。
私の言い方には、
「私だってこんなに苦労しているんだから少しぐらい協力してくれても当然」
という無言の強制がありました。

前の避妊手術代もまだ払っていないのに、緑を病院に連れて行くのは
私にとって針のむしろでした。
次から次へと何かしら問題が起きる、終りのない猫の世話に、
私も疲れていました。
いいえ、もっと言えば・・・

猫の治療費を払ったぐらいで、路頭に迷うわけではありません。
芯から優しい人ならば、蓄えを切り崩して治療費に当てるくらいのことは
するでしょう。
私にはそれができません。
そうして一挙に自分の暮らしが崩れていくのが怖くて、できないでいます。
何よりもそんな自分が情けなく、山田さんに当たってしまいました。

しかし、これは私が好きでやっていることなので、
他人に期待したり要求したり、被害者意識を持ったりするようなことは、
本来、筋違いなのです。

人に恩着せがましく言われるのは、嫌なものです。
山田さんだって、私にこんなことを言われるくらいなら、
自分の力で猫たちの管理をしたいでしょう。
できることなら、そう言い返したかったでしょう。

彼らは、遠くまで不燃物を探しに行ったり、
お洗濯や、家の修理も自分でやらなければならないので、
一日中暇にしているわけではないのです。
山田さんは本当によくしてくれています。
今までも、猫のお薬はきちんと飲ませてくれました。
私の自転車のタイヤが使えなくなった時は、
交換して修理もしてくれました。
何かあったらお返しをしよう、という気持ちは伝わっています。

あんな付き合いにくいオヤジの猫に手を出して、トラブルになったら嫌だ、
・・・という山田さんの気持ちも、理解できます。

本日、3月17日のビビとマルコ。

2008.03171


あの子の姿は見えませんでした。
山田さんによると、
「夜中、うちに入ってきてそそうして出て行った」
といいます。
そうすると、山田さんにはお気の毒ですが、まだかなり動けるようです。
お薬が効いたのかも・・・

しかし肝心の緑は一向に帰って来ず、お薬を飲んでいるかどうか微妙です。
前途多難・・・。
まあ、それはわかっていました。
私がすべきことは、とにかくお金を作ることです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず17 すずの狼藉の数々

おっおまえ・・・
0802211

・・・・。
0802212

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  黒猫緑

出会った頃の緑とビビ。
06092791

3月14日、公園に行くと、山田さん(仮名)が
「今、うちに寝てますよ」
というわけで、急遽緑を病院に連れて行きました。

前回捕獲に失敗して以来、緑は私を遠くから見ただけで逃げモードになり、
朝早くでかけて、夜遅くまで帰ってこないくらい、おびえていたようです。
(あんまりやないかい??泣)

キャリーの中で、目を真ん丸くして、ひどくおびえ、
かすれて声にならない声で鳴いていました。
病院で看護師さんに押さえられ、目をうるうるさせる緑。
大きく開けられた口からはヨダレだらだら、歯茎と舌がひどい口内炎、
歯槽膿漏で爛れています。
痛かったでしょうね。

猫エイズの発症か??
しかし、血液検査の結果、緑はエイズ陰性と判明しました。
おお????なんとラッキーな猫でしょう。

そういうわけで、緑の体調は抗生物質のお薬で治りそうな感じです。
山田さんが、朝晩のゴハンにお薬を混ぜてくれるそうです。
気になっていた荷物が片付いた気持ちです。
めでたしめでたし♪

しかし、彼はまた当分は私に近寄ってこないでしょう。
る??るる??(泣)♪

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  心配事ひとつ

最近、調子がよろしくない様子の緑。
0803024

思い起こせば去年の今頃も、彼は体調を崩し始め、
5月にはこんな状態に、そしてさらに・・・・

0705141

こんな状態になってしまったのです。
(首から下が茶色に!)

0705253

こうなる前に、また病院に連れて行かなくてはなりません。
しかし、今一歩のところで失敗、緑はびっくりして逃げてしまい・・・

0802281

近寄らなくなりました。

一時は甘えてすり寄ってきていたのに・・・・
一度失った信頼を取り戻すには、長い時間がかかりそうです。
また辛抱強く待たなくてはなりません。


えこひいき♪
0802258

えへへ・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: