一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

公園猫  寂しい夕暮れ

10月28日。
もったいぶっているわけではないのですが、
お見せできるような子猫の写真が撮れません。

09102824
こんなんばっか。

なんとか超切り抜き拡大画像を。

09102817
おいおいダンボ、みっともないぞー。

こちらは戸惑いがちのビビ。

09102802
公園の猫全員、新しい猫の存在に戸惑っているようで、
山田さんのおうちには、自分の猫が1匹も入ってこなくなったそうです。

子猫は全部で5匹。
白3匹、キジ1匹、赤茶トラ1匹です。
白3匹のうち、2匹にビビと同じ黒マークがあり、
1匹には茶色で、同じマークがあります。
そしてそのうち1匹の目は、

09102813
オッドアイです。
白3匹はみんな目ヤニとハナクソがひどく、要注意なのです。

体が大きく、目ヤニもハナクソもなく元気なのは、キジと茶トラです。

おっと、子猫の紹介をしている間に、
ワタクシの自転車が大変なことに。

09102831
こらこらこら??????!
今日のカリカリが少なかったようです。

この青太は、

09102803
さっきまで、またビビにいじめられていました。

さて、29日。
時々、頭上からはじけるような音がして、
こんな木の実がたくさん落ちてきます。

09102902

09102911


・・・・・・・。

09102914
ここのしこりが気になるのです。
最近、マルコをほったらかして子猫にひっつきべったりなワタクシ。
マルコとしては一安心でしょうか。見るからに。


09102921
画像では出ていませんが、この日、太陽は真っ赤でした。
こんな優しい淡い色ではなく、ほんとにびっくりするほど紅かったです。

きんもくせいの香りも、いつのまにか消えてしまいました。
少し前、私は自転車で移動の途中、目の端に
白いきんもくせいを見止め、
「あ、ぎんもくせいだ!初めて見たなー。今度写真撮ろう」
と、思いながら、その場所を忘れてしまいました。

どこだったっけ・・・
と、しばらく考えをめぐらせている頃、
近所のマンションの植え込みの木が、ばっさり切られ、
低木も根こそぎ掘り返されているのに気がつきました。
そして、まもなく思い出しました。
ぎんもくせいは、そこにあったことを・・・。

マンションの人が、玄関前のデザインを変えたかったようです。
人は、いとも簡単に木を切ります。
「ここに木があったら邪魔だよね」
「ない方がすっきりするよね」
じゃあ、どうして植えたのですか・・・・。

消えたぎんもくせいと木々の存在を、ここに留めます。

植え込みをなくしたぐらいのことを、自然破壊とは呼びません。
それでも、酷暑の夏に木陰と涼風を与えてくれた、
梢のざわめき、小鳥の声、木々がもたらす
それらの恵みに対して、
誰も何とも思わず、ありがたいとも思わず、
気がついてすらいなかったのだろうか・・・

「木を残したままでのデザインの変更をしましょう」
という人は、誰もいなかったのだろうか・・・と思うと、

命を命と思わない無神経が、私は恐ろしいですし、
それを普通とする無感性に、暗澹たる思いがします。

それは、
「かけがえのない命を大切に」
と、いくら飾り立てても隠しようのない、私たちの真実の姿です。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず49  何があった・・・

10月28日。
今夜、帰宅したら・・・

09102834
こうなってました・・・。

これは別の日にとらえた現場。

09102003
なぜかしら、ナミダがとまらないわ・・・。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  魚は得意なの byレモン

10月25日。
いそいそとやってきたワタクシです。
山田さんの許可を得て、お部屋を覗かせてもらいました。

09102503
んん??
ビビ2世のマークを持つのは、1匹だけではないのか。

「さっきまで外で遊んでたんですよ」
と、山田さん。
ああ残念???????????

しきりに寄ってくるサビにゃん(牽制しているのか?)、撫でておきました。

今日はヤズの煮物のおかしらを持ってきましたら、いつものように
真っ先に飛びついてくるダンボと青太、一歩先んじた青太は、
かぶりついたものの、お口に骨が刺さって、びびってしまいました。
そんな彼らの隙を突いて、一番いい部分をささっと奪ったレモン、

09102508
前足でしっかりと押さえ、舌で丁寧に何回もねぶって、
細かい骨の間の肉まで、こそげとっています。
上手だね?????!

09102509
骨を奪われまいと抱え込み、近寄ってくるダンボに唸ります。
ダンボは手を出すことができません。
猫缶との執着度のこの差はいったい・・・・。
あんたもう大丈夫だね。

ダンボ。

09102526
上半身は綺麗ですが・・・
突然跳ねて、自分の足をしきりに咬むことがあります。
何か皮膚を刺す虫が、足だけにいるのではないかと思います。
フロントラインで退治できればいいのですが。

さて。
あのこわもての黒を見かけなくなって、一週間ほどになります。
最後に見た時、ヨダレをたらして、毛並みも汚れていたことから、
私と山田さんは、体調を崩し、どこかで死んだのかもしれない、と
話したことでした。

今日・・・

09102515
私たちは、とても驚きました。
顔も毛並みも綺麗になり、肉付きも良くなって戻ってきたのです。

誰かに保護されていたのかもしれない。
しかし、誰が・・・????
ちょっと触ろうとしただけで、流血の惨事になるのに(実証済み)、
この猫に触れる人間が、いるのか・・・・??
謎です。

そのせいかどうか、今日はビビが席をはずしています。
危うし、ビビ!

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  初めましての子猫。

10月24日。
わくわくしながら公園に着いたワタクシです。
しかし・・・

山田さんがまたもお留守のため、おうち内にいるであろう
子猫たちを見ることはできません。

09102420
またも青太をいじめるビビ。

09102421
ダンボをスルーして、青太ばかりいじめるのはなぜでしょう。
恋のライバルだからかな?
ダンボは病気だから、オス能力ナシとみなしているのか?

一旦公園を離れ、夕方暗くなる前に、もう一度寄ってみました。
しつこく待ちましたら・・・

09102422
出てきた????かわい????
元気に遊びまわっています。お母さんは大変だー。

09102430
ビビ2世だ????❤❤❤❤
よく生まれてくれたね????!

不妊手術の必要性はわかっているものの、ビビの血が途絶えることに、
私も山田さんも、一抹の寂しさを感じておりました。
去年の8月13日、 ビビの子供以外ありえない、という子猫が生まれ、
無事に育つよう願っていたのですが、まもなく姿を消してしまいました。

今度こそ、無事に育ってくれますように。
今後どのようにするか、どの時点で保護するか、
あるいは保護しない方が良いのか、迷います。
というのも、子猫たちには、一応母親とおうちがあるからです。
もちろん一番良いのは、子猫全部に良い里親がみつかることですが。
サビにゃんの手術は最優先です。

ダンボとサビにゃんとレモンにフロントライン点滴。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  カリカリよりネリネリ

10月21日の写真から。

持ち運びや保管に一番便利なのはカリカリなのですが、
皆がカリカリを食べるわけではありません。
なので、カリカリを食べないレモンのために、猫缶(ネリネリ)も
持って行くのですが、猫たち皆こっちの方が好きみたいで、
缶に気がつくと、それまで食べていたカリカリを差し置いて・・・

09102302
猫たちの目を引いておいて、本命のレモンにあげますが・・・

09102303
あーあ。

レモンは食べるのへたくそなんです。
せっかくくわえても、すぐ落とすので、他の猫に横取りされます。
一番がっつきは青太とダンボ。
一度くわえたゴハンは逃しません。

一日おいて、本日23日。
久しぶりに山田さんとお会いしました。
レモンはすこぶる元気よく、前足でしきりにゴハンを催促しました。
この調子で大丈夫ですね!
心配したよ????

山田さんに誘われて、お部屋の中を覗いたところ・・・
子猫いました????!!!

サビにゃんがくわえて持ってきたそうです。
山田さんのことを信頼したのですね。
ここまで、5匹も無事に育てました。
サビにゃんは、素晴らしいお母さんです。
暗かったので、今日の写真はないですが、明日が楽しみです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  History

私がここに通い始めてから、まる3年がたちました。
理由もなく寂しいなあと書きましたけれど、理由はあります。
HPリニューアルに伴って、公園猫の昔の写真を見直すことがあると、
今までにいなくなった猫たちのことなど思い出します。

初めてここに来た頃の写真です。

060900062
これは2月に死んだ白茶と、左側は誰かな・・・
青太・・とは目の色が違うので、去年の3月に死んだ青太のきょうだいかも
しれません。
今となっては、永久にわかりませんね。

060900155
左がおかあさん、今と変らないなー。
右は、緑か・・・にしては雰囲気が違うような気がしますが。

060900156
白茶か、だれか他の子か。
当時は、今よりもっとたくさんの猫がいましたから。
私を見て、皆おうちの中に駆け込んでいました。


0609002795
3年前、ビビも緑もまだ幼さの残る猫でした。
そしておかあさんには、また新たな子猫が産まれていました。
公園の金網の向こう側から、まん丸の瞳で私を見つめる緑をみつけて、
脅かして追い返したのが始まりです。


0609002796
あの頃を思い返す時、一番つよく心に残るのは、この右上の端に、
ぽつんと座る子猫です。
私を見ると逃げるので、保護できませんでした。
結局、一番最初に死んだと聞きました。
どんなに寒くて、寂しくて心細かったことだろうと思うと、いつも胸が痛みます。


061000153
ビビ。
ハナクソこびりついていますが、なんて綺麗な猫だろうと思いました。


061000155
見てください、このすばらしいプロポーション!
今より額の黒毛が濃いですね。

当時、私は、長い闘病の末に飼い猫耳太を失い、
もう猫は飼いたくない気持ちでいっぱいでした。
でも、この美しい猫を見た時、耳太の生まれかわりのようにも思え、
この子を引き取ろうか、とも、一瞬考えたのです。

この子には山田さんという立派な飼い主がおられたので、
それは口にしたことはありません。
引き取っていたところで、ビビにとってそれが良いことかどうかは
わからない、と思いましたしね。


061000133
4?5匹いたおかあさんの子猫は、1匹また1匹と姿を消し、
最後に残されたあかちゃんも、ひどく体調が悪そうに見えました。
そこで初めて病院に連れて行きました。

それまで、たびたび公園を訪れる私を、無視はしないまでも、
迷惑半分、うさんくさげにしていた山田さんも、こうしたことの
積み重ねによって、だんだんちゃんと話してくれるようになりました。


061100012
その少し後、また新しい子猫を見つけました。捨てられたのかもしれません。
私を怖がって逃げていましたが、数日後に、姿を消しました。
白茶は、この頃すでに大人だったんですね。

せつない思い出は、猫たちだけではありません。
これは、現在の写真ですが・・・

0910200052
あの頃は、ここにもおうちがありました。
ここの主は、発見された時、死後かなりたっていたそうです。

私自身は、その人と会ったことがあるかどうかさえ、わかりません。
空き缶を集めに出かけることもなく、ずっとうちにいたといいます。
体が悪かったのかもしれません。
同じ公園にいた他の人が、差し入れなどしていたそうですが、
その人が引っ越して以降、何も食べることができずに、
餓死したそうだと、清川さんは言います。
猫も人間も、死と隣り合わせの生活です。

今この時間を、いつか振り返る時がくるでしょう。
その時、猫たちはどうなっているでしょうか。
私は今のこの時を思い出して、何を感じるでしょうか。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  猫ゲート。

10月20日。
今日はゆっくり遊べるんだよー。

山田さんはお留守ですのよ。

09102031
えっまた??何かあったのかなー。

09102026
3色そろいました。

09102034
レモンのお薬は大丈夫なのかな。
まだ軽いけど、ゴハンは食べてくれてます。

09102038
隣のおかあさん、足ないよ!!

09102041
よく食べて落ち着いた青太。

09102042
あっ・・・

「撮るならあたくしをお撮りなさい」

09102045
・・・・・えと・・・。
ハーブは青太と仲いいんだよね。

猫ゲート。
この道を左から入ると、皆が駆けてきてお出迎え、
踏みそうになるのをよけながら進むと、後ろからぞろぞろとついてきます。

09102054
ここ何日も山田さんをお見かけしないので、事故にでも
遭ったのではないかと心配しました。
お隣のおうちの清川さんによると、何か仕事が入ったのか?
朝からお出かけとのことなので、安心しました。

事故で怪我をした時や死亡した時は、役所が来るそうです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  寂しい季節さ。

10月18日。
どこからか、風にのってくるきんもくせいの香りにうっとりします。

09101859
自転車の音にいっせいに振り向く猫たち。
公園に暮らす人たちも、皆が猫好きというわけではなく、
自転車に追い立てられるようなことも、あるようです。
私も山田さんもいない時、どうやって猫たちを守ればいいのでしょうか。
その意味で、公園での人間関係は重要です。

まあ、クモの子を散らすように、皆逃げますけれどね。

09101861
ダンボ、自分で顔を綺麗にできています。

09101865
暗くなるのが早いし、別に理由もないのに、寂しいなー。

ここ2・3日、昼間でも、あちこちで空き缶を集める人を見かけます。
空き缶の入った大きな袋をいくつも自転車に下げたおばあさんもいました。
それと関係あるのでしょうか、最近、山田さんの顔を見ていません。
遠くまで缶を探しに行っているのかもしれません。

空き缶が捨てられて、
「空き缶はゴミ箱に」
なんてポスターが貼られたのも、遠い昔のことですね。

そういうわけで、レモンの投薬の様子も聞くことができません。
あの時よりは、調子が良いようには見えますが。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  ビビののび

10月15日。
昼下がりの公園は、まぶしい陽射しに包まれていました。

09101501
君たち、いつもそうやって過ごしているのかい? うらやましいな。

おっ。

09101502

のび??????

09101503
おお???すごいな。

(しっぽがいいな)

09101504
お・・・

09101505
寝ちゃったよ。

09101508
ダンボは元気いっぱいです。
よく食べて、毛づくろいをして、顔も綺麗にしています。
(病気だから、毛づくろいすると、逆に臭くなるんですが)

09101514
またマルコが何をしたいんだか。

・・・・・・・。

09101515
予想通り、逃げられてます。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  秋の夕方

10月14日の夕方。
点呼とりまーす。

09101406
マルコとあかちゃんと、黒がいないな・・・。

マルコは向こう側、あかちゃんは右側。黒は不在です。

09101404
あんなところに。

レモンは前より良く動き、差し入れも少し食べました。
ちょうどウンコタイムがきたので、確認しましたところ、
ちゃんとした形のある正常なウンコをしておりました。
よしよし、この調子だよ。

ダンボは非常に元気よく、青太と一緒に先を争って
差し入れに食いつき、何度も私の足にどつきをかましました。
よしよし、その調子だよ。(何が?)

ところで、暗かったのでよく写っていないのですが・・・

09101407
例年この時期には、すごい数の雀の群れが、
騒がしく鳴き交わしながら、稲刈りの終わった田んぼや、
電柱や街路樹に留まって、行ったり来たりします。

今日の帰り道、電柱にこんな感じで留まり、時には何かのきっかけで
一斉に飛び立って、近くの街路樹に移動します。

09101413
いくつかの群れが、代わる代わる飛び立って、
暗くなりかけた空を移動する様子は圧巻で、しばらくみとれました。

こんもりと茂ったこの木の下を通ると、
わきゃわきゃわきゃわきゃとこだまする、雀のさえずりに包まれました。
メタボな雀がとまった枝は、ゆさゆさと揺れています。

ん・・・・?
これって、雀で間違いないよな・・・。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず48  3回目の秋

おお、そういえば・・・

09101311
このデンジャラスな男と暮らし始めてから、もう2年が過ぎました。
この子を拾ったのが2007年の10月6日ですから・・・。

09101302
ふ・・・。(遠い目)
どう撮っても人相悪いわ・・・。

おう、おめえみてえな男とうまくやってける女は、あたしぐれえのもんだぜ。
ちったああたしを大事にしやがれってんだ。
ガブガブ咬みやがって。
・・・・あたくしもやさぐれたもんでございます。

夏に比べたら、ずいぶんよく食べますし、絶好調で暴れています。
見た目は痩せ型ですが、重いです。
これから10年以上は一緒に暮らすんですよね・・・・
早くじじいになってくれないかな・・・(遠い目)

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  レモン色の瞳だから。

10月12日。
09101201
とりあえず、抗生物質入りのゴハンを食べるレモン。
力なくうずくまっていますが、食べることはできる様子。
ヤブ蚊が群がっています。かわいそうに。
公園のヤブ蚊、一向に減る気配がなく、まだまだしぶといです。

「レモンちゃんって顔じゃないですよ。般若ですよ般若」
と、山田さん。

しつこいっすよ♯
顔が怖くても、私にはかわいいレモンなの。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  心配の種2つ

10月11日。
カラッと乾燥した秋晴れの一日となりました。
昨日から、ほんのりときんもくせいの香りが漂っています。

09101101
わが家の隣の田んぼでは、稲刈りがされました。

元気のないレモン。

09101157
抱き上げると、とても軽く、ぶるぶる震えていました。
キャリーがないので、病院には連れて行けません。
食欲もあるし反応も良いので、今夜は大丈夫でしょう。

ふと気がつけば、脇の下の毛がなくなって、体液がにじんでいます。
たしか今年の3月4日にも、同じようになっていましたっけ。
とすると、通院せずとも、投薬だけで治るかもしれません。

この日、町内の住人らしい家族連れが、公園内の倉庫に
用事でやってきましたが、兄妹2人の子供が、
猫を見つけて追いかけたのです。(クソガキ!)

もとより、クソガキに捕まるようなとろい猫は、ここにはおりません。
しかし、母猫サビにゃんには脅威ですし、しつこく追いかける
様子だったので、ひとこと注意しておきました。

その帰り道・・・マルコがイレギュラーな場所に。

09101162
こらこら???こんなとこで何やってるの???
金網のこちら側は、すぐ歩道と道路です。

09101163
だめだよ??おうちに帰りなさい???

09101165
違う違う??来るな????!!

09101167
おまえ、何だそのコビ顔???
そうやって何かもらったことがあるのでは?????

結局、マルコをおだてて誘いながら、また公園へ戻りましたが、
マルコが空き地の金網をくぐり、公園の柵を越えて歩道に出たのが
とても心配です。

かわいいかわいいマルコとレモンなのです。
少しでも日常と違うことがあると、心配で胸がつぶれそうです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  おつきあいのバランス

10月9日。
台風一過。
幸いにも、公園のおうちに被害はなかったようです。

09100901
山田さんのことが好きで好きでたまらないビビ。

09100904
最近、そのビビにいじめられがちなマルコ。
「この子ばかりかわいがられるし、自分の寝場所を取られたから
やきもち焼いてるんですよ」
と、山田さん。
ビビは青太のこともいじめるし、悪いボスになったなあ。

最近、レモンが前よりおとなしく、体重も軽くなっています。
ダンボのことばかりかまいすぎたかな・・・。
優しくしないと。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  マルコの勝利。

10月7日。
カラスが異常に騒がしく、ゴミに群がっています。

09100706

何を思ったか、マルコがスタスタ近づいていきます。

09100707
おいおい、やめとけ。つつかれるぞ??

こっそりマルコの後ろをついてくる私を見て、
カラスは飛び去っていきました。

09100708

09100710
ちがうじぇ。

あっ!

09100715
ついに赤ちゃん猫おめみえ!?

・・・・・じゃ、なくて。

09100716
あかちゃん(成人女子)でした。
ほんとに幼児体形だから????

そのサビにゃんの赤ちゃん猫たち、倉庫の床下からの
鳴き声が聞こえなくなったそうで、隠し場所を
どこかに移したのではないか、と、山田さんは言います。

すごいうなり声を上げて、隣のおかあさんを威嚇するサビにゃん。

09100720
こんなに怒ったサビにゃんは初めて見ます。
実の母親相手になあ。

09100721
ひたすら防戦一方の隣のおかあさん。

「あの猫(おかあさん)は、子猫の居場所を知ってるでしょうね」
山田さんの鋭い指摘。

マルコの遊びが始まりました。

09100726

09100727
マルコ・・・❤❤❤  こればっかし。

公園で猫たちとまったりしていると、本当に幸せです。
台風接近で、今夜はすごい風が吹いています。
公園のおうちは大丈夫かなあ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  だれかチャレンジしろ。

本日、10月6日の公園。
09100610
素敵・・・❤

しばらく見かけなかった黒がいました。

09100611
元気だったかい?? 心配したよ。
ハナクソこびりついてるぜ。

09100613
みんなの食事が終わって、まったりする3匹。

09100615
ダンボはいつもどおりたくさん食べましたが、
全身を大きく揺らしながら息をしています。
熱でもあるのかな・・・お顔を拭いてあげましょう。

09100616
・・・・・・・・。
食べられるのか??????

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  スフィンクスは何を守る。

9月29日の公園から。
昨夜、山田さん(仮名)は、がんばってお仕事してきました。

09092902
現在、アルミ缶1kg80円だそうです。

忘れもしない去年の今頃の経済危機、缶価格は暴落を始め、
今年の初めには35円にまで下がったのでした。

スフィンクス。

090929002
こきたない靴を守っています。

10月1日。

09100101
おかあさんのリラックス。

中秋の名月の翌日、10月4日のお月様。

09100463
大きいのでびっくりしました。

本日、10月5日。

09100586
おお、優しいな???ハーブ。

今日、山田さんは体調が悪いということで、おうちから出てきませんでした。
寒くなったからね。
山田さんにもしものことがあったら、猫たちはどうなるのでしょうか。
私はどうやって猫たちを守ったらいいのでしょうか。
何ができるでしょうか。
ふと考えたことでした。

数日前、山田さんちの倉庫の床下から、子猫の鳴き声が
聞こえたと言います。
サビにゃんの子猫たち、そこに居たんですね??

本日、久しぶりに公園でまったり過ごしていた時のこと、
2人の外国人男性が、私はあまり交流のないおやじのおうちを訪ね、
なにやらパソコンの部品??のようなものを譲り受けていました。
ペルー人ということでした。
私の知らない物品ルートがあるようです。

あんな風に普通の人が気軽に何か買いに来てくれるといいのになあ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

ODNまいぺーじ終了のお祭り?

9月30日。
09101024
ブログとは別に、ずっとODNの方にホームページを持っていましたが、
この日をもって、この無料サービスがなくなることとなりました。
2004年、初めてパソコンを使い始めて以来、お世話になっていたところ。
ずーっとこの見慣れたタイトルページのままでした。

09101015
最終日、今までになくお客様が来てくださいました。
HPを始めた頃に仲良くしていただいたお友達も、
私を忘れずに、きてくれてありがとう。

09101029
私もですよ?????!

09101033
さようなら、耳太!!

たぶん、私を含めてたくさんの人が、0時ぴったりに
自分のページが表示されなくなるものと思っていたのではないでしょうか。
しかし、0時過ぎて、1秒、2秒・・・
私のページはまだ残っています。

09101034
そこで、お友達のねこの茶の間さんのページに行ってみました。
なんと、書き込みもできました。

09101036
おうちに戻ってきたところ、茶の間さんが書き込んでくれていました。
私と同じことされていたんですね????私もお返事。

09101041
お友達のぽんさんのところにも、書き込んでみました。
10分近く過ぎたのに、まだ書き込みできました。
嬉しい???

09101043
ねこの茶の間さん宅のティモシー君も撮っておきましょう。

09101045
お友達の山猫さん宅にも足跡をつけました。

09101046
さようなら、山猫さんのページ。

09101047
山猫さんのカウンターは、68888です。

09101048
なんと、20分近く過ぎても、まだ書き込みができました。
われながらあほなことをしています・・・だって寂しいんだもん。

09101051
なんと、同じ頃、ねこの茶の間さんも、同じように
私に書き込みしてくれていたんです。
嬉しい???

09101053
そしてさらに10分後くらい、また書き込みが・・・
私も同じですよ??名残惜しい気持ちは同じ。ありがとう。
ずっとこうして書いていたいですよね???てか、
今までほったらかしてたんですけど。

09101054
またまたまたねこの茶の間さんのお宅へ書き込み。
私もばかだね。

09101055
念のため、自分のところに戻って、茶の間さんへお返事書きました。

09101056
そして1時を過ぎた頃、私のホームページは、本当になくなってしまいました。

さようなら、私の初めてのホームページ。
そして、今までありがとう。ODN。

だって、無料ホームページサービスはたくさんありますが、
どこも難しすぎて、途中で挫折しちゃったんです。
私が作れたのは、ここだけだったんですよ。

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: