一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

公園猫  1人になっちゃだめ。

12月27日。くもりがちで寒かったです。

健坊の元気がなく、体も軽いと聞いたので、黒まげのお薬を飲ませ、
幸坊とともに目薬をさして、猫缶を差し入れしました。

寒空の下、なぜか1匹でうずくまり、鳴いている健坊。
誰かと一緒にいなさい。

0912270026
父のそばでうずくまる。

0912270028
・・・・・。

0912270029
まだこんなに小さいの。

0912270030
お父さん、いろいろ教えてやってね。

0912270044
とにかく元気な幸坊。
健坊の状態にかかわらずちょっかい出して、うるさがられます。

0912270050
おうちを走り出て、周りの植え込みと前のお砂場をぐるーりと回って、
戻るだけだった幸坊のぼうけんは、だんだん範囲を広げてきました。

0912270051
これからは、道路に出ないように注意しなければ・・・
周りの大人を見習ってくれればいいのですが。

12月28日。快晴。

0912280002
すまねえ、今日は差し入れがねえんだよ・・・
ってなわけで、パンを出してみたら、食べてくれました。
ああマルコ、久しぶりだね????

健坊、昨日より元気に走り回っていて、よかったです。
おなかがちょっとゆるめですが・・・

0912280009
元気良すぎて迷惑がられる幸坊と違って、おっとり感のある健坊は、
大人たちにも違和感なく受け入れられているように見えます。

0912280010
健坊、これからも大人たちにかわいがってもらうんだよ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

国内さんぽ 京都

京都に出張でしたどすえ???。(うそつけ???)
「出張」っていっぺん言ってみたいよ。

0912230008
ニヤリ。

0912230009
がうっ。

0912230011
怖え?????!

ばっちり拝んできましたでえ?????

0912230027
金運よろしく頼んまっせえ?????!
(なんか違う)

0912230049
清水の舞台は傾いてて怖いのです。

0912230055
のほほーん。

京都の鳩。

0912230059

0912230060
ごめんやしておくれやっしゃ??。

町家の中庭には、金魚もいます。

0912230099
でも、猫は一回も見なかった気がする。

市場は大きくてお店がたくさんにぎわっていました。

09122300101
・・・・。
楽しいですね???。

0912260064
小さいお菓子もかわいいです。
練り物にもカワイイお花がついていました。
ゴハンがすすむお漬物、漬け魚も欲しかったのですが、買えず。

0912260081
ちりめんのおせち。
値引きされていたので、つい購入。
これは大量生産品ですが、手作りでもっとセンスのいい小物が
たっっくさんあります。
ハンカチや風呂敷は、コレクションしたくなります。

09122300118
メリークリスマスどすえ。

テーマ:旅先で見つけたもの - ジャンル:旅行

このページのトップへ

公園猫  伐採。

12月24日。
木が切られました。

0912240021
ちょっと切り過ぎじゃないですかね。

高圧電線の邪魔になるからということでした。
大義名分があれば、何をしても通ると思ってる業者。

じゃ、何で植えたんですか。(植えたのは公園側だが)
もしくは、
植栽された場所に、何で高圧電線を通すんですか。

0912240012
・・・・。
このくらいの枝ならまた伸びるでしょうけれど、
あの切り株はもう再生しないかも・・・。

0912240036
こんなに木がなくなってしまった。

0912240030
作業を遠くからながめるビビとおかあさん。
ダンボと青太や隣のおかあさんは、チェーンソーや車の音を聞いて、
この日出てきませんでした。


3日ほど留守にしていたみみた家。
すずは自宅に、3匹の子猫は、友達に預かってもらいました。

出かける前日、黒まげが食欲なく、風邪がぶり返していたので、
病院で注射を打ってお薬をもらい、
「3日間通って注射を打ったほうがよい」
と、お医者さんに言われました。

しかし、友達にそこまでの面倒を頼むことができず、
朝夕の投薬だけを頼んで行きました。
その結果・・・

皆、ぴんぴんしていたそうです。

・・・・・注射はいいのか??

そして、帰宅した時、すずの目ヤニと洟水も治っていました。
すずの鼻の頭は、垂れ続ける洟水のために表面の黒い皮膚がすりむけて、
血がにじんで赤くなっていたのですが、きれいにふさがっていました。
白くなりましたが・・・。

0912240051
病院で
「風邪ひきさんは隔離して」
と言われていましたが、なるほど、すずは3日間隔離状態だったから・・・

猫の自然治癒力を、もっと信じていいのかも・・・

0912240053
ただいま、皆さん。

そして、26日の猫たち。
やっとスイッチ OFF。

0912260073
今日は、また寒気が復活しました。

公園の健坊と幸坊。

0912260097
健坊があまり動かない、と聞いて、心配しましたが、
差し入れのハムを少し食べ、幸坊と遊び始めました。
でも、たしかに痩せて、軽くなっています。
明日、猫缶をあげてみようか・・・。
このページのトップへ

公園猫  おそるべき野獣たち。

12月20日。

09122012
先日、私に襲いかかった野獣たち、の仮の姿。

ちょっと説明しますと・・・
私の差し入れは、山田さんへの物と猫たちへの物があります。
猫たちへの差し入れは、その辺に置いておけば、5分で食べつくされます。
山田さんへの差し入れをその辺に置いておくと、5分で食べつくされますから、
おうちの入り口の、私が手を伸ばして届くくらいの高さにフックを作り、
そこに袋を下げられるようにしています。

先日のから揚げも、そのようにしてぶら下げておきました。
しかし・・・
山田さんが、から揚げを食べることはありませんでした。
帰宅した時、フックには、ビニール袋の取ってだけが、
むなしく風に揺れていたと言います・・・。

恐るべし、公園の野獣たち!!!

しかし幸いにも、次の日にもまた別の差し入れがあったのです!
私からではなく、お友達からことづかったものですが・・・
それは「おでん」!!!
山田さんは、とってもとっても喜んでくれましたよ!
あつあつのおでんで、体も心も生き返ることでしょう!
ありがとうございました!!

サビにゃん、その後、体調はどうかな。

09122013
ずっとここにいていいのよ。
気が向いただけかもしれないけど、今日はさわらせてくれた。

くつろぐサビ姉妹。

09122016
前はここにレモンもいたのに・・・
レモンはどうしたのかな・・・
レモン・・・くすん(泣)。

しゃがむみみたの足の間で暖をとる、隣のおかあさん。頭いいな。

09122027
コウテイペンギンの親子状態。

わが家の黒まげ茶まげ。

09122033
と、健康スリッパの残骸。

09122036
キュ??????ン。

元気も食欲もない黒まげ、また病院です。
黒まげの舌の先と、喉の奥は炎症であかく腫れており、
そのためにゴハンを食べたくても、飲みこめません。
水のような物を吐いたので、胃も炎症を起こしている可能性もある、
とのことです。

なので、インターフェロンと吐き気止めの注射を打ちました。
先日いただいたお薬には、痛み止めも入っています。

帰宅してから、黒まげは少し元気を取り戻し、
今現在、栞と遊んでいます。
しかし、今度は茶まげの鼻づまりがひどく、元気がありません。

もぐらたたきのように、次から次へと起きる試練。
環境を整えて、一気に治療することができず、
後手後手の対症療法しかできない、私に問題があります。
しかし、子猫たちには、この状況でがんばってもらうしかありません。
がんばれ、子猫たち!!

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  「三枚のおふだ」

これは昨夜・・・つまり18日深夜過ぎの写真です。
目の周りは汚いですが、栞と一緒に元気いっぱい遊びまわる茶まげ。

0912180022
茶まげの入るのは籐バスケットですが、ビニールに包んであります。
なぜなら、こいつはシッコたれだから!

茶まげの足元には、黒まげ。

0912180021
2匹に比べてイマイチ元気がなく、ゴハンも食べません。

0912180013
遊ぶことは遊ぶのですが、動きもフラフラ。
どしたの黒まげ。

変なおじさんに何かされた??

09121824
最近あやしい動きをするので、悪いおじさんに格下げ。

とっておきの猫缶を開けたりして、黒まげのきげんをとっていたら、
1時間後くらいに、パクパク食べ始めました。
単に眠かったのかな。

耳太の闘病が終わった後、もう猫に振り回されるのはこりごり、と
思ったのに、気がつけばまたそうなっている。

今日は、全国的に寒く荒れ模様のお天気、地震もあったようです。
このお天気の中、おうちが壊れたりしたら散々ですね・・・・。

ちょっと遠くまで、自転車で出かける用事が増えました。
その帰り道、プレナスの優待券で、ほっともっとのから揚げを
買うことにしました。
日頃、お惣菜を買うようなぜいたくができないみみた、
優待券を受け取ったその日から、ほっともっとのから揚げを買う機会を、
今か今かと待っていたのです。
それが今日!

心躍らせつつ、注文する私。
から揚げのおかずだけ、1つは山田さん、もう1つは私♪

袋を下げて公園に到着、すでに真っ暗な中、
ダンボや青太や隣のおかあさんが集まってきます。
ごめんね、今日何もないのよ~~
山田さんはお留守でしたので、から揚げの袋を上にぶら下げて、
帰ろうとすると・・・

納得しない猫たち、特に青太、私の分のから揚げを狙って、
強引かつしつこくアタックし、自転車をひき倒して袋に突進します。

断っておきますが、山田さんちには、カリカリのお皿が常備されています。
だから、私が差し入れを怠ったからといって、ただちに
猫たちが空腹でたまらない、ということはないのです。
なので、ワタクシはエゴまる出しでどなりました。

だ~め~~~!
これは私の~~~~!


この日をどんなに楽しみに待ったことか!
私はさっさと荷物をまとめ、自転車を立ちこぎし、ダッシュで逃げました。
公園口まで来て振り返ると、すぐ後ろまで迫っくる猫たち、
足元でニャーニャー鳴いている青太。

そのまま歩道に出ると、あきらめて戻るかと思いきや、
公園の柵を越えて、歩道に出てこようとします。
自転車で脅しても、まったくひるみません。

も~~~~!

結局私は公園に戻り、アツアツのから揚げを1つ取り出して、
いくつかに噛み分け、追ってきた猫たちに放り投げました。
彼らがそれに食らいついているすきに、自転車に飛び乗って、
一目散にその場から逃げたのでした。

まるで「三枚のおふだ」のようでした。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  避難所・・・いや避寒所??

12月16日。
一気に冷え込み、雪が降るかも・・・という予報です。
午前中は晴れ間がのぞいたものの、ほとんど曇りの一日です。

山田さんは、ストーブをつけました。
お部屋の中は、なんとみみた家より暖かいです。・・・どゆこと?
お布団の上に、何匹か猫がいるのがわかりますが、
暗くてほとんど見えません。

小さいの2匹は、健坊幸坊だとわかりましたが、
「この大きいの誰ですか?・・・あーー」
マルコでした。
山田さんの元々の飼い猫、おかあさんとあかちゃんと、ビビとマルコに加え、
新入りやらハーブやらダンボまで中でうろうろしています。

山田さんのおうちは、避難所か・・・
よかったねえ、猫たち。
がんばれ、山田さん!!

差し入れですよ~

091216001
新入り、早い! 抜けめない!

091216002
宴もたけなわ。

幸ちゃんがやってきた。

091216003

しかし、もう何も残っていません。

091216004
おっそい!

091216007
健坊。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  いそうろう。

12月15日。
栞・・・

0912150011
って言ってるような気がする・・・。

ちっちゃくてかわいくて無防備で、
見ている方が心配であたふたしてしまう。
困った時は、鳴けば誰かが助けにくると思って、呼び続ける
女の中の女。

0912150005
かわいくてかわいくて
かまいたくてさわりたくて。

0912150001
あいたたたた。

栞は完治したので、最初の予定では公園に戻すつもりでしたが、
公園もいっぱいいっぱいだし、寒くなるというし、
里親さがししてみようか・・・。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  恋が始まった?

12月14日。快晴。
陽射しがあたたかい一日です。

091214052
2・3日姿を消したものの、戻ってきたサビにゃん。
変わりなさそうです。パチパチパチ。

今日の差し入れは、手羽元のから揚げです。

091214044
大人たちが群がる中、遅れてやってきた新入りが素早く割りこみ、

091214045
青太に叩かれてもまったくひるまず、

横獲り。

091214046
スゲー・・・・

呆然と見ている私と山田さん。
「気の強い猫ですよ」
そースね・・・。

091214060
(ぱっと見)白猫が3匹に。

091214062
お・・・。

091214064
・・・・。
なんかステキ、ビビ。

091214068
つらい境遇に心が荒み、強がってみても寂しがり屋の少女と、
それを見守る包容力ある大人の男・・・
これは恋に落ちないわけがない。

(若い女にデレデレする中年おやじかも)


091214071
健坊と幸坊。

091214078
あたたかい日差しの中で、タッタカタッタカ走り回る。

091214073
こちら本物のマルコ。
あっという間に消えた・・・。

突然うなり声が響き、誰と誰のケンカかと思えば・・・

091214081
初めて見る取り合わせ。

091214082
今まで、ビビがダンボを標的にすることはありませんでした。

すると、ライバルのオスと認識されるほど、ダンボは健康になったのかな。

091214086
空気の読めない健坊。

山田さんちにずーっと住み着いていて、先日姿を消した
ザ・たっちブチ猫が、最近戻ってきた、と言います。
どうしたかと思っていましたが、無事だったのですね、よかった・・・

しかし、かつて彼は、山田さんのお部屋から出ることができず、
中で垂れ流したものだから、山田さんはもうおうちに入れないように
しています。

レモンも、どこかで無事でいるかなあ・・・
また会うことができるかなあ・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  口に入る砂を吐いて

12月12日。
先日から、黒まげ茶まげの体調悪化は一向に良くなりませんでした。
黒まげは一番元気だっただけに、その変わりようは目立ちました。
目ヤニ、鼻水にはなぜか血が混じり、ゴハンをほとんど食べず、
食べる時には吐くようなしぐさをし、
ヨダレらしきものも口元にこびりつき、痛みをこらえるかのように、
うずくまって目を閉じたままの姿勢を変えないのでした。

091212001
唯一元気なキジにかまわれて、迷惑な茶まげ。
この目もとの汚れよう・・・せっかく一時は良くなったのに。

キジは最近までの治療と投薬のせいもあってか、すこぶる元気で、
12日に血液検査で、肝臓の正常値を確認するだけとなりました。

しかし、その日は金融機関が開いていません。
11月からのたった2ヶ月の間に、治療費は10万近くになり、
大半の支払いを分割にして待ってもらっていますが、
行く度に支払いの話をしなければならないのは、本当に気の重いことです。
しかし、それは病院の側も同じでしょうしね。

窓口で嫌な思いもしました。
病気や怪我の動物に出会った時、
また先日の管理センターとのやり取りのような時、
いつも、自分が試されていると思います。

言葉を飲み込んで耐えねばならない時、
終わりのない重い荷物に疲れて、何も考えたくない時、投げ出したい時、
でも、逃げ場はありません。
自分が選んでやっていることですから。

そんな時、細かい砂の混じった乾いた風を、いつも頭に浮かべます。
小さな国の小さな私の小さな見栄、そんなものは、
口に入った砂と同じだ、吐き捨ててしまえばいいのだ! 
恥を感じるだけ、まだ私は幸せだ、だって、余裕がある証拠だから。

みっともないからといって、途中で投げ出すことの方を
よっぽど恥と思え、
幸せそうに過ごす子の一分一秒が、結果的に手に入るまでは、
どんなにじたばたしたって逃げるな!  
と・・・。


そういうわけで、キジと一緒に、黒まげも病院に連れて行きました。
先生と看護師さんと私の3人がかりでキジの小さな体を押さえつけ、
採血・・・
キジは体をよじらせて暴れ、針を刺して血を採って・・・
という段取りごとに、鳴き声がだんだん大きくなり、
最後にブチ切れて、

ゔ????
と、ちっとも怖くない威嚇の声を上げました。

・・・・・かっわいい・・・・・❤❤❤


血液検査の結果は、正常値。これにて治療は完了となりました。
次に、見た目キジより良くない黒まげを診てもらうと、
猫風邪の目ヤニ鼻水、口の中には炎症もできていたので、
抗生剤のお薬と、炎症を抑えるとかの注射を打ってもらいました。
その後・・・

帰宅してキャリーを開けると、黒まげは飛び出して、
キッチンのお皿まで走っていき、ゴハンをバクバク食べだしたのです!

注射してから、1時間で・・・

ビバ注射!!
恐るべし注射!!


黒まげと同じ症状の茶まげにも、黒まげのお薬を飲ませ、外出・・・

夜中過ぎに帰ってきた酔っぱらいが見たものは、
ちりちりと鈴の音を鳴らせて、部屋中を走り回る、3匹の子猫の姿でした。

13日。

0912130096
あっという間にお顔はこんなに綺麗に!

だから、病気の野良猫を見ると、いつも思うのです。
たぶん、お薬1つで治る病気なのに・・・と。

ぐはぁ
091213104
かっわい?????❤❤❤

091213109
命名「栞」。

今日は、一日曇りで薄暗く、雨も降って、公園に行けませんでした。
明日は行かなくては・・・みんな元気かなあ。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 終わりが見えないのはいいとして。

12月10日。
今日は一日くもり、夕方から雨になりました。

昨日、不妊手術を受けたサビにゃんを、今日の昼に病院から受け取り、
公園に放すと、植え込みに飛び込んで、隠れてしまいました。
まあ、夜は山田さんのおうちで一緒に過ごすと言いますから、
そのうち戻ってくると思います。

健坊は目もぱっちりと、お鼻もハナクソひとつなく、元気で、
両方の手でも余るくらいに大きく、ズシリと重くなりました。
幸坊は、若干目ヤニが出てきたのが心配ですが、一緒に
走り回っています。
うちの連中より、断然元気・・・どゆこと?

うちの子猫は、3匹とも目ヤニとハナクソがこびりつき、
食欲もなく、あっという間に痩せてしまいました。
つい先週まで、カリカリのお皿に群がって我先にむさぼり
食っていたのが別人のように、ゴハンに集中しません。
ほんとに子猫の明日はわからない・・・。


091207036
皆と一緒に差し入れを食べる新入り。
早くも、山田さんちのお布団で寝るようになりました。

君をいじめたり追い出したりはしないよ。
ゴハンもあるし、病気やけがで弱ったら、治療もしてあげる。

だから、ほんとに申し訳ないけど、手術をさせてね。
そして、できるだけ楽しく、ずーっと元気に生きて欲しい。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  サビにゃん捕獲。

12月9日。

0912090020
わが家のかぜひき4匹。

0912090002
わが家のうんこたれ3匹♯。

茶まげは場所を選ばないし、
黒まげは一応トイレでするけど、超柔らか便、しかも踏みます。

急に冷え込みました。

0912090012
せっかく治っていたのに、また風邪がぶり返してしまいました。
皆ハナズーズーで、食欲もなくなりました。
なので、トイレに閉じ込めるのをやめてキッチンと一部屋を開放しました。
しばらくお客様は呼べません(泣)。


0912090025
里親探し用に撮ってみた。

0912090016
いまいちかな・・・。

みみた家でも、今年初めてのストーブをつけました。

0912090028
子猫たちは、すっかりリラックス。
食欲も少し戻って、遊びだしました。

0912090030
茶まげ。
ぼーーーーっとしている黒まげ。

お薬がなくなったのに、買うお金がありません。
何とか冷やさないようにして、体力の回復を待つしか・・・。
ストーブのぬくぬくをできるだけ長く留めるため、
このお部屋を遮断することにしました。
なので、わが寝室はぬくぬくが届かず、冷え冷えしております(泣)。


本日、山田さんがついにサビにゃんを捕獲!!!!!
でかしました、山田さん!!

サビにゃんは、もはや子猫たちに興味を示さないので、
次の繁殖にうつることは時間の問題、
胎児にまで育った状態での堕胎などしたくないですから、
できるだけ早く手術したくて、考えるとずーーっと
気が重かったのです。

サビにゃんには気の毒ですが、安心しました。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  さむ・・・

12月6日。
09120606
わが家のトイレ、でか組。

09120607
ちび組。

09120608
お手製湯たんぽの上でたらーり。

今日は快晴でしたが、とても寒かったです。
公園に住む人と猫たちにとって、厳しい季節になりました。

09120670
・・・・・・。


いたいけな子猫のなれの果て??


09120671
きょうだいには見えない2匹。

わが家の子猫たちも、こんな風にここで元気に
暮らしていけたらいいのに・・・。
居場所さえあれば、何とかお世話していけるのに・・・。
このページのトップへ

公園猫  眼の錯覚であって欲しい・・・

12月4日。
09120526
あれ、マルコ・・・?

09120529
じゃない・・・

09120532
だってほら、幸ちゃんと同じくらいの大きさ・・・


・・・・・・・・・・
は?????


どっこのどいつが捨てやがった・・・!!!!
09120535
しかもメス。
(くら??くら??)

「2.3日前から鳴いていた」
と、山田さん。


09120539
しかも・・・

卒業したはずの健ちゃん、
健康に育つようにとの願いも虚しく、出戻ってしまった。

なんだか痩せました。
山田さんは、幸ちゃんが来てから元気がなくなった、
と、言うのですが・・・。
うちで見てみると、なんと小さい茶まげと同じくらいに見えます。
一応食欲も元気もあります。

そして5日、おかげさまでキジが退院してきました。
肝臓のお薬を飲まなくてはなりませんが、
皆と一緒に走り回っています。

落ち着かないなあ・・・。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

すず53 優しい男。

12月2日。
親切があだになった優しい男、すず。

09120217
風邪薬のお世話になってます。

子猫の顔やお尻を舐めたり、首をくわえて運ぼうとしたり、
世話してくれていると思うのですが、
時々、何をしたいのかわからない時があります。
おさえこまれた子猫の悲鳴が・・・。


まさか・・・
おかそぉとしているのでは・・・・???????


わからん・・・。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  本当にいた!

12月2日の夜中。
09120205
茶まげのお乳を吸う黒まげ。
一番大きいのに。

キジはものすごく愛らしい顔立ちです。

09120213
この後、悲劇が起きるとは・・・

12月2日の朝、お外から差し込むあたたかい光に、
日向ぼっこさせようと、お部屋を開放すると、
子猫たちは思い思いに駆け回り始めました。
一匹一匹を確認しながら(目を離すとウンコするので)
ベランダで洗濯物を干している時、キジが見えなくなりました。

すみっこを探しながら、カラスの声に気がついて下を見ると、
マンション1階のお庭の地面に、茶色い動くものがあり、
まさにカラスがすぐそばで、くちばしを伸ばすところでした。

こら?????!
と、どなるとカラスは逃げました。

今まで飼った中で、ベランダから落ちた猫は、1匹もいません。
話に聞いたことはありましたが、まさかベランダから落ちる猫が
本当にいるとは・・・

私は駆け下りて、マンションの外に出て、隣の敷地から、金網越しに
1階のお宅の庭をのぞき、呼びかけましたが、猫の声も鈴の音もせず、
カラスが鳴きながら周りを飛び交うだけでした。
玄関に回って、ドアの呼び鈴を鳴らしましたが、誰も出てきません。

再び隣の敷地に戻り、金網を乗り越えて、
勝手に他人の敷地内に侵入してしまいました。

隣の敷地は、うちのマンションの敷地より低いので、
金網は結構高い位置にあり、まあ普通はあえて登りたくなるような
高さではありません。

でも、結果的に、うちの1階の庭は、防犯上非常に問題があることが
判明したわけです。
私レベルでさえ登ることができたわけですから・・・
(通報されても何もいえないです)

しばらく探して、ようやく地面の草むらにうずくまるキジをみつけました。
抱き上げると、猫は荒く早く息を吐きながら、
大声で鳴き始めました。
私は、目立った出血もないことを確認して、再び金網をよじ登り、
逃げるようにそこから退散しました。

お部屋に戻るまで、キジはずっと鳴いていました。
いつものトイレのドアを開けると、シッコをもらしました。
きょうだいの顔を見れば、少しは落ち着くかと思いましたが、
猫たちの間に置いても、荒く速い呼吸はおさまらず、
うつぶせたままでした。

そして、猫トイレに入り、ウンコしたと思うと、そのままうずくまりました。
またしても病院へ直行となりました・・・・。

外見上に怪我はないのですが、エコーと血液検査の結果、
肺に出血があるため、止血剤を点滴しています。
それに他の内臓、膀胱に損傷がないかとか、
ちゃんとわかるまでには、2?3日入院が必要とのことです。

一見元気よさげに鳴くのですが、油断はできません。
また病院通いの再開です・・・・。
だけど、どうしたらベランダから落ちるのを防げるでしょう。
ベランダは、お外の風を感じる大事な場所です。
ここに出られないなんて・・・。

今日の健ちゃん。

09120225
寂しげに見えますか? それは誤解です。

鳩をくわえてきたビビ。

09120238
この後、食べ始めました。

すっかり公園に戻った幸ちゃん。

09120240
健ちゃんよりも元気がいいそうです。

09120242
こうして遊ぶ外猫たちは、お部屋だけの猫とは
やっぱりちょっと違うのですよね・・・。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  幸ちゃんの卒業

12月1日。
本日わが家を卒業したオッドこと幸(こう)ちゃん。

09120104
公園に連れて行くと、山田さんはお留守でした。
入り口のすきまから、幸ちゃんを入れると、何度か鳴きましたが、
やがて静かになりました。
暗いお部屋の中をうかがうと、子猫の影が動くのが見えました。
ひとつ、ふたつ・・・・

きっと、健ちゃんのことも、おうちのことも思い出したでしょう。
健ちゃんも、もう寂しくないですね。

私が公園に来た時、作業着姿の男性が2人いて、
区役所の公園担当の人だと名乗りました。

私はここの状況を説明し、それは山田さんの責任ではないし、
猫が減るよう努力もしているので、猫がここにいて、エサをもらうことを
黙認してもらいたい、と頼みました。

2人は、捨てる人がいるから猫が増えることを充分理解してくれており、
「ホームレスが何で猫やら飼うとか、って文句言う人もおるから、
それは違う、捨てる人がおるけん、ホームレスも仕方なく面倒
みないかんごとなると、っと自分らも説明するとですよ。
あの人らは、自分の飯より、まず猫のエサが先、ですもんね」
と、言ってくれました。

そして、他の公園でも地域猫の話し合いはされている、と言います。
この前電話で相手してくれた人かな?とも思いましたが、
それは違ったようです。
でも、
「自分らは、捕まえて保健所に持って行くことも、薬殺もしません」
と、言ってくれました。
とても嬉しいことでした。

自分が嫌いなものを「好きになれ」と言われても、それは無理です。
だから、猫が嫌いな人に、それは求めていません。
猫との共存には、嫌いな人の理解が不可欠です。
そのために、手術もしています。
彼らを説得するための地道な努力が必要なのも、わかります。

でも私、人の説得に全然向いてない性格なのです。
昨日の日記でその片鱗がうかがえたかと思います・・・。

こんな私でも、ひたすら頭を下げて人の説得を試みた時期がありました。
暴言を浴びたことも数え切れないほどありましたが、
はらわたが煮えくり返るような感情を抑えて、下手に出続けたのは、
ただ、動物や植物を助けたいがためでした。

でも、熱意を持って説得すれば、必ず相手が応えてくれるわけではありません。
人間には、二種類あります。
下手に出れば態度を和らげ、心遣いを返してくれる人もいますし、
ますます調子にのって居丈高になる人もいました。

以前は、逆効果で動物に害が及ぶのが怖いから黙っていた、
というのもあるのですが、黙っていてもいなくても、
そういう相手には結局同じことです。

私も神様ではないですし、
一方的に暴言を聞くだけというのは、非常にストレスになるものです。
いつからか、「こいつは何を言ってもムダ」
と感じた相手には、心おきなく、感情を吐き出すことにしたのです。

なので、もちろん始めからけんか腰になるわけではなく、
相手に圧迫感を与える言い方はしませんが、
いったん怒ると、もう相手との関係は修復不可能なぐらいの
致命的な言葉を吐き出すことがあります。

何度も同じことを言わせる相手、変えようという気のない相手が
嫌いなのかもしれません。

地域住民の理解を得るために、努力するべきなのは
わかっているのですが、こんな短気な性格のため、
私が口を出せば逆効果になる恐れが大です。
とほほ・・・・
同じ努力なら、直接猫を助けるために集中したい、ということです。

地域猫の活動をしていらっしゃる人たちも、
大なり小なり同じ課題を抱えていたのではないかと思いますが、
どうやって克服されたのかなあ、と思います。

きっと、すごく穏やかで忍耐強い人がいらっしゃったのでしょうね・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 不妊手術助成のてんまつ?

11月30日。
わが家のトイレのタンクで遊ぶオッド。
元気良すぎて、バカ写真しか撮れません!

09113009
この子も、目のヒダがまだ大きいのですが、
完治に近いし、とても元気なので、もうすぐ公園に戻します。
和風の顔立ちの整った、美形です。しっぽもすらりと長いです。

この子がオッドアイだと思って、今までオッドと呼んでいましたが、
治った目を見ると、両目とも金色でした。
すると、オッドアイは黒まげだったのですね。

この美形猫の名前は、幸(こう)ちゃんにします。
幸せになれますように。

さて、てんまつ第3話です。
不妊手術助成の手続きを問い合わせただけなのに、
この事例が対象になるかどうか、という話になってしまいました。

始まる前からこんなくそ面倒なことを言われるなら、
もう助成なんかいらんわい、自費で手術した方が早いし。
・・・という気になっていましたが、
この制度の運用状況を知りたかったのもあって、
動物管理センターの人と話を続け、

「地域との話し合いが必要と言うなら、します。
自治会長に私の連絡先を教えてもいいし、先方が了解するなら、
直接出向いてお会いします。」
と、伝えました。

すると、次の日に、また電話がありました。
その日は雨でした。
管理センターの人は自治会長に連絡し、自治会長は、
公園周辺の倉庫会社や、レストランや園芸店に出向いて、話をしてくれたそうです。

行政はどうせ口だけだろうと思っていたので、
一応動いてくれたんだ、と、それは感謝しました。
しかし、彼らの言い分は、私の希望とはかけ離れたものでした。

まず、そこが私の「住む場所」ではないというのが、問題でした。
倉庫会社の言い分は、
「他所の人間が、なぜうちの近くで猫にえさをやるのか。
そんなにかわいいなら自宅で飼えばいいじゃないか。
エサがなければ、猫はいなくなるのに、そういう人間のせいで、
猫が居ついて、糞尿などで迷惑している」
と、いうことでした。
他の場所でも、
「今のところ特に被害はないが、駐車場で猫を見かけることがある。
お客さんが見てびっくりすることはあるかもしれない」
と、いうことでした。←熊じゃあるまいし。

次に、私が1人で行動しているのも問題でした。
地域猫には、「確実に猫の世話ができるよう、複数で活動すること」
という条件があり、1人では何かあった時に代わりに世話をする人がいないので、
周りに迷惑をかける事になり、認められないというのです。
1人でいるからこそ、助けが欲しいのに・・・。

実際は、山田さんがゴハンの世話をしてくれているのですが、
公園に住む人は、いついなくなるかわからないので、
住民として認められない、ということでした。
そんなの普通の人だって同じでは。

しかし、そこがまた大きな問題とされたようです。
そもそも、山田さんたちが公園に住んでいること自体、
周辺の住民は苦々しく感じながらも、大目に見てやっているのに、
そのうえ猫にエサをやるので、ますます迷惑している、と、
言葉に出されたわけでないですが、そうした言い分が感じ取れました。

山田さんたちは、公園全部を占拠しているわけではありません。
近所の人たちは、いつでもここに来て好きなことをすればいいのです。
ただ、少しだけ彼らの立場をおもんぱかり、プライバシーに配慮して、
ほんの少し譲ってくれれば。
彼らがそこにいるからといって、近所の人がそんなに困ることがあるでしょうか。
めったにこの公園に来ることすらないのに。

私は、そもそも自治会長自身は、地域猫のことをどう思っているのか、と、
管理センターの人にたずねました。
すると、それほど熱心ではない答えでした。
自分に熱意がないなら、人を説得できるわけがないです。

ここからちょっと飛躍させてください。
「そんなにかわいいなら自宅で飼えばいい」・・・という言葉。
私が問いたいのは、「自分以外のものをどう扱うか」ということです。
自治会長などは、熟年世代の男性らしいのですが、その世代の人の多くから、
「最近の若い人は思いやりがない」
「自分さえ良ければいい、勝手な人が増えた」
という言葉を嫌というほど聞きます。

しかし、私は言いたいのです。
「その若い人を育てたのは誰ですか。
他の誰でもない、あなた方の思いやりのない姿、自分勝手な姿を見習って、
若い人が育ったのですよ」

「思いやり」それは、利害関係のない他者に対する寛容の度合いです。
自分がどれほど相手に譲ることができるか、です。
それが自分の得になると思えば、人はいくらでも譲ることができます。
何の得にもならない相手においてこそ、その寛容の度合いを試されるのです。

「エサをやらなければ、野良猫は居なくなる」
それはどういう意味でしょうか。

消えてなくなるわけがありません。
ここから居なくなれば、他のところで同じことをするでしょう。
それでもいいというのは、
「自分の所さえ良ければいい、他人は迷惑してもかまわない」
ということです。

また、エサのない猫が飢えても死んでも、まったく心の痛みを感じない、ということです。
感じ方は人それぞれです。
そういう人はたくさんいるでしょうし、それを責めはしません。
ただ、同じ動物なので、犬や猫の苦しむ姿は、人間のそれと非常に近いものがあります。
それを見て、「ああ、どんなに苦しいだろうか」とも
「自分がこんな状態だったら、どんなに辛いだろうか」
とも感じずに平気でいられる人、その人は、思いやりのある人と言えるでしょうか。

公園のこの状況は、私が作ったものではありません。
山田さんたちでもありません。
私はここを知った時、始めは距離を置きたかったのです。

しかし、病気の猫を治すこと、産み続ける猫を手術すること、
ゴハンを少し差し入れすること・・・少しでもましな状況にしたくて始めたのです。
それは、もちろん自分自身のためであり、山田さんのためでもあり、
猫たちのためでもあり(人に迷惑がられないために)、
それに、周辺住民のためでもあったはずです。
猫が増えないように、他所に行かないようにしているのですから。

自分がやりたくてやったことだから、恩に着せるのではありません。
猫を好きになれとも言いませんし、まして世話をしてくれとも言いません。
ただ、手術をするために、一言承諾を欲しい、と言っただけなのに、
それすらしたくないと言うのです。
承諾したら、そこに猫がいてもいい、と認めることになるから。
長い目で見たら、彼らの望みどおりに猫が減るのに。

彼らのような言い分は、飽きるほど聞いてきましたが、
何も解決しようとしない、無責任で古臭い考えだと思います。
被害者面しているだけでは、何も解決しないです。
この周辺の人間から、万が一にも「思いやり」なんて言葉は聞きたくないです。

不妊手術は自費でするから、もういいです。
でも、悔しくて悔しくて、腹が立ってたまらず、
電話口でまくしたてました。

電話の人は、表面だけかもしれませんが、それなりに
ねぎらってくれたので、先日からの不愉快な気持ちは、かなり治まりました。
また、管理センターでは、捕まえられた猫を処分するようなことは、
今後は控える方針のようですから、それは嬉しいです。

しかし、結果から言えば、まったく時間の無駄でした。
ひるねした方がよかったです。

てんまつは、以上です。

これからも、私は少しでもましになるように行動するだけです。
ただ、ちょうどこの頃、レモンが姿を消しました。
また最近、マルコがケガをしたようなのですが、それも気になっています。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: