一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫  戻っておいで。


7月27日。お昼。
昨日、ハムを食べてもらえなかったので、今日は猫缶のゴハンに
お薬を入れて、持って行きました。
ダンボは出てきてくれましたが、お口の状態はもっとひどくなっています。

ゴハンの匂いをちょっと嗅ぎますが、口に入れられません。
お水を飲みたいようなそぶりを見せますが、舌の先でちょっと舐めただけで、
飲むことができません。
舌の先は、赤く変色しているのが見えました。
時々、しゃがれた鳴き声をあげます。
背中の肉には脱水がみられます。

このままでは、治らないし弱っていく一方・・・
100727002
病院に行き、点滴が必要だと思いました。
でも、この日は病院がお休みだったのです。

ほんの少し、目を離した隙に、ビビに追い立てられて、
ダンボは姿を消してしまいました。

28日、病院に連れて行くことにしました。
猛暑のため、できるだけ涼しい午前中の早いうちに公園に行く予定でしたが、
今日は朝から、久しぶりに大雨が降り、涼しくなりました。

しかし、ダンボはいくら呼んでも出てきません。
いつも隠れていた清川さんのおうちの床下を、懐中電灯で照らして
探してみましたが、姿がありませんでした。
どんなに痛い思いをしているでしょうか・・・。

2年かけて、やっとなついてくれたダンボ。
私を見ると駆け寄ってくる、かわいいかわいいダンボ・・・。
戻っておいで。
治してやるから、私を信じて・・・。

20100510605

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

ぼそぼそ  軽すぎるに一票


・・・・・みみたのつぶやき・・・・

たまたまテレビで見た女性の言動なのですが・・・
当時、その女性の娘さんが、行方不明になったというので、
マスコミが取材に殺到したのに対して、
「こんなにマスコミに来られたら、ここに住んでいられなくなります」
「そうしたら、娘の帰る場所がなくなるんですよ。わかりませんか?」
と・・・
しかし娘はすでに亡くなっており、この母親らの手で埋められていたのです。
自分で殺しておいて(あえて殺したと書きますが)、人に
「わかりませんか?」
って、あんた・・・。

よく言えるなー・・・。
公判記事を読んでみても、言い訳と被害者面だけは一人前。

子供を育てた経験がない女性に対して、母親たちは時々、
「育てた経験のない人に、この気持ちはわからない」
と、言います。
たしかに、経験がないと実感できないことはあるかもしれません。
母親と接する時、私は常にそれを意識して接します。

しかし、同じ経験をすれば皆が母親に同調する、とは限りません。
子供のない女だって、好き勝手に思い通りに生きているわけじゃないし、
子供と接する機会がまったくないわけではない。

子供という、思い通りにならない生き物の扱い方について、
1%も理解も想像もできないことはありません。
だから、子育ての経験のない私も言わせてもらいます。

この母親に懲役8年は、軽すぎます。
学校の先生も行政も近所の人も、この子を助けることはできません。
だって、この子に対する一番の権限は、親にあるんですから。
周りがどんなに働きかけても、親の一番の権利を覆すことはできません。
法律上そうなっているんですから。
何の権限も持たない他人は、どんなにこの子を助けたくても、
親の承諾なしにこの家庭に入り込み、
親を押しのけてこの子を連れ去ることはできず、
それをやれば逆にこちらが犯罪者扱いされます。

たとえ親の価値観や性向に問題があっても、
たとえこんな最低口先女が親であっても、何においても優先されるのです。
こんな状況で、こんな親に全生存をゆだねなければならない子供が、
いったいどうやって生きのびていけるでしょうか。

子供が大怪我を負うほどの暴力を一度でもふるった親は、
口先だけでどんなに反省を述べても、親としての権限を剥奪するべきです。
そして、それだけの権限を持つにも関わらず、責任を放棄し、
非力な子供に対して、暴力を楽しんでいるようにさえ見えるような親は、
家族であるからこそ、通常の何倍もの罰を受けるべきです。

だって、この親の子供でさえなかったら、もしも他人であったら、
死ぬことはなかったんですから。
もしも子供が非力でなかったら、親から離れることもできたでしょう。
非力であり、この親の子に生まれたばかりに、逃れることができなかったのです。
ここはもっと重く考えるべきところだと思います。

テーマ:◇つぶやき◇ - ジャンル:ライフ

このページのトップへ

公園猫  ダンボのつよーい味方参上!!


7月24日。
なんと! ネット注文していたフロントラインスプレー、
先方が発送して、次の日にはもう届きました~!!
100724001
ダンボよ待っておるのじゃぞ~!!

フロントラインにはスポットタイプとこのスプレータイプがありまして、
こちらの方が即効性と持続性があるということでしたので、
早急に強烈な駆除が必要なダンボには、こちらを選びました。

24日、暑さが和らぐ夕方に公園に行きました。
ダンボは出てきて、まだ差し入れを食べてくれました。

ちょうどこの日、また猫友さんがいらしてくださったので、
ダンボを押さえてもらって、スプレーしました。
初めてなのであまり上手にできなかったと思いますが、
少しは効いてくれると思います。

猫友さんには、以前もたくさんお薬を譲っていただいたのですが、
今手元にあるお薬を、ダンボが嫌がって飲まないと聞いて、
別のお薬を持ってきてくださいました。
これは、以前与えて効果てきめんだったお薬・・・
ありがとうございます!!

次の日、7月25日には、日が暮れて暗くなりかけた頃に行きました。
なんと猫たちは、公園入り口近くに、ずらりと並んでいます。
山田さんもこの前言っていたように、だれかゴハンをくれる人を
待っているようです・・・。

ダンボは走り出て迎えてくれましたが、差し入れが何もなく、
綺麗なお水を与えただけ・・・

そして今日、7月26日。
効果のあるお薬をハムに巻いて、与えてみましたが、
ダンボは食べませんでした。
お薬というより、このハムと相性が良くないようです。

口元から、前よりも大量のヨダレをたらしたダンボは、一口も食べないまま、
そばにいるビビから逃げるように、隠れようとします。
このままでは、どんどん弱ってしまいます。
スプレーの効果も、はっきりと確認することができません。
何とかしないと・・・

また来てくれた隣のおかあさん。
100726019
いつも綺麗なおかあさんの口元が、黒く汚れているのが非常に気になる。

マルコ。
100726025

右が悪い奴。
100726028
ダンボに対して非常に攻撃的なので、最近は厳しく叱っています。
その結果、私を若干避けるようになってしまいました。
どうもビビの信頼を損なってしまったようです。

何ヶ月か前にはどこに行っていたのか茶色に汚れたビビですが、
最近は、まぶしい白さを取り戻しつつあります。

20100510605

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  ダンボ。


連日の猛暑のせいか、イキナリゲロして寝こんだみみたです。
公園には行っていたので、最近の様子をまとめて。

7月21日。お昼ごろに着きました。
100721006
ばてばてでころがるあかちゃん。

ダンボの姿はありませんでした。
いつも同じ場所にいて、必ずゴハンを待っているダンボ。
しかし、山田さんも、昨日から見ない、と言います。
激マズのあやしいゴハンを出された上、
ビビにいじめられたからでしょうか・・・。
あの体でここを離れたら、生きていけません。

100721003
おかあさん、ダンボ知らない?

7月22日。お昼。
名前を呼ぶと、しばらくしてきょろきょろしながら出てきました。
また会えて、本当に安心しました。
やはりビビを恐れているようです。
ビビは、最近すずまる以外の猫をいじめているそうなのです。
100722008

差し入れをがつがつ食べて、日向に座るので、涼しい木陰に移動させました。
1007220013
あいかわらずヨダレをだらだらたらし、下半身がものすごく汚いです。
お薬を飲ませることはできましたが、後で誰かが吐いた跡がありました。
他の猫だったらいいのですけど・・・。

ダンボ、生きたいならずっとここにいなさい。
絶対離れちゃだめだよ・・・。

7月23日。夕方涼しくなる頃に、行きました。
1007230086
ダンボは山田さんと清川さん(仮名)のおうちの間の床下から出てきて、
差し入れをくわえると、元の場所にすばやく隠れました。
しばらくして、汚いたまり水を飲みに出てきたので、
綺麗な水を与えました。

背中をさわると、脱水がみられました。
点滴してやりたいのですが、前回病院に連れて行き、
結局怖くて痛い思いをさせただけだったことを思うと、
どうしていいかわかりません。

フロントラインスプレーを買ったので、2日ぐらいで届くはずです。
ノミダニだけでも駆除して、ストレスを軽くしてやりたい・・・。

涼しくなって、すずまるも元気なところを見せてくれました。
1007230101

1007230092

・・・・。
1007230106
なんだいこりゃ。

1007230105
悪いいじめっ子です。

7月20日、どうぶつ基金から、ハーブの手術の助成金が振り込まれました。
いろいろ規定がありますが、無事受け取ることができて、よかったです。
こんなありがたい制度ができて、本当に助かります!!
100722009
公園猫ハーブの不妊手術は、一部、公益財団法人どうぶつ基金からの
助成金を受けて行いました。

20100510605

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  あやしいごはん。


7月18日。猛暑です。汗がだらだら流れます。
まだ過ごしやすいお昼時に公園に行き、木陰に入ると涼しいです。
風も吹いて・・・木陰ってありがたいなー。

山田さんのことが大好きなあかちゃん。
100718010

同じく山田さんが大好きなビビ。
100718013
ビビに抗生物質を飲ませると、あっさり呑みました。
ばかだなーー。

ダンボに飲ませようとして、失敗したことがあるのですが、
この日はうまくいきました。

7月19日。猛暑日です。
100719038

ダンボの調子が悪く、今までになくやせてきました。
続けてお薬を飲ませたいのですが、いつもうまくいくわけでもないし・・・
100719051

7月20日。
なので、一計を案じました。
お薬をつぶして粉にし、チーズとハムに包みました。
しかし、何かおかしいと勘付いてしまったダンボ・・・
10072002
ハムを残し、チーズには見向きもしません。
見た感じぼろぼろなのに、そういうところは健常なんだから・・・♯。

ダンボが残したハムに近づいたすずまるも・・・
10072001
変な顔になっています。

続いて近づいたマルコ。
10072004
どいつもこいつも???♯

というわけで、失敗しました。
やっぱり正攻法で無理にでも飲ませるしかないか???

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

わが家 パパのがっかり。


7月19日。
昨日、今日と34℃近い真夏日になりました。
100719036
大股おっぴろげてごろんごろんころがっています。
特に立派な広げっぷりは、なつめです。
今日は栞までおっぴろげて寝ていました。
美少女がそんな・・・パパがっかりだわ・・・。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  ばてばて


降り続いた雨が止んだら、息苦しいほど暑くなりました。
7月15日。
100715004
ダンボの歯は、まだ抜けていないようです。
冬には綺麗だった足も、今はすごく汚れています。
ここに蚊やらダニが群がるんですよね。
またフロントライン買わなくちゃ・・・。

7月16日。
1007160018
ばてばてのマルコ。

ビビにまた問題が起きました。
1007160020
・・・・・・・。デジャヴ??

1007160035
何やってんだおまえは?????♯

山田さんは、
「カラスにやられたんじゃないか」
と、言うのですが・・・・

あっ。
1007160032
すずまる・・・・❤❤

1007160033
久しぶりに見た、すずまるの木登り・・・
元気になってくれたんだねえ、おばさん嬉しいよ・・・・❤

かわいいかわいい鳴き声が聞こえて・・・
1007160027
公園の隣の敷地の林から、隣のおかあさんが出てきました。
サビにゃんとハーブの姉妹と仲の悪い彼女は、日頃は林に
ひそんでいて、だいたい週末ごろに姿を現します。
もしかしたら、平日はどこかの会社でゴハンをもらっているのかもしれませんね。
意外とちゃっかりもの?

7月17日。晴れ。
立っているだけで汗がほおをつたってきます。
1007170088
すずまるも今日はサービスできまへん。

1007170086
ハーブもばてばて。

しばらく蚊をたたきまくりました。
蚊の世代交代が起きたのでしょうか、すごく小さいヤブ蚊(子蚊?)が増えて、
これらは動きがとてもすばやいです。
こんな小さな蚊を見ると、おなかを空かせた赤ちゃんを連想して、
ちょっとかわいそうになります。
また、以前は私のジーンズのひざの辺りによく止まるので、叩きやすかったのが、
最近、足の後ろ側、ももの後ろ辺り、足首など、非常に叩きにくい場所に
集まるようになりました。
・・・・・もしかして、進化しちゃった? ヤブ蚊の進化???

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

わが家  新しい身体だよこんにちは。


7月14日。西日本地方は連日の大雨です。
今朝は、
「川が氾濫する危険があるので避難地域の方は避難して下さい」
というようなスピーカーの声で、目が覚めました。
近くの川は、数年前にもあふれて、近隣の一戸建てで浸水被害が出ています。
わが家はマンションの上の階なので、その心配はないのですが・・・

えさを探すコサギ。
100714007
夜、サギの鳴き声が聞こえたりします。
ここに住んでてよかったな???。
わが家は古いマンションですが、この環境が気に入っています。

一方・・・
100713003

100713002

100713001

100713005
さぁね?

わが家で一番身軽な栞に、何度肝を冷やしたことか。
しかしカラーをつけて以降、若干動きが封じられていて、楽です。
(それでも流し台の上には上がりますが)
いっそこのまま身体の一部としてはどうかな?

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  歯が問題。


私の記憶に間違いがなければ、ここ3週間、週末は必ず雨が降っています。
あまりの暴風雨ですと、公園には行けませんし、
普通の雨の中で公園に行けたとしても、
デジカメが濡れてバカになる恐れがあるので、写真を撮れません。

なので、乏しい最近の写真から。
7月6日。晴れた日に、私が公園で何をしているかというと・・・
ヤブ蚊をたたいてます。
100706005
かわいそうに、あかちゃんのように黒っぽい毛色の猫は、
一日中ヤブ蚊に追い回されています。
白っぽいジーンズをはいていると、ヤブ蚊の群れがたかるのがよく見えますので、
(ぞぞっとくる光景ですよ???)
連続でたたきまくります。
1日50匹以上たたいてるかも・・・

7月8日。すずまるとマルコ。
1007080144

7月9日。ハーブとビビ。
100709026

7月12日。昨日に続いて、雨が降り続いています。
姿を見せなかったサビにゃんと、隣のおかあさんを確認できました。
しかし、ダンボの身によくないことが起きました。
左の犬歯が、外側に折れて?抜けかかっています。
かつて、おかあさんも同じ状態になりましたが、その後何事もなく
過ごしているので、このまま抜ければ問題ないのだと思います。
が・・・・

こうなってすでに3日たつはずなのです。
ちゃんと抜けるのかな・・・このままで、傷口が化膿したりしないのか?
かつて、ダンボは病院に行ったにもかかわらず、
あまりのおびえように先生から「診療は無理」、と太鼓判を押され、
キャリーから出されることさえなく帰った前科があります。

なのでひどくならないうちにおさまって欲しいです。
こん!っとたたいて抜けてくれればいいけど・・・

ビビとケンカしたのかな・・・


・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  だらだらと。


今年は雨の日が多いですね。
6月末にかけて、公園に行けない日が続きましたが、
その間ずっと雨が降っていたようです。

7月1日。雨の中やすみの日。
公園では、草刈りが行われた後でした。
1007010005
すずまるがいつもかくれんぼして遊んでいた草むらは、なくなってしまいました。

1007010007
まる見えになってもここが好き。

この前に見た時は、体調がよくない様子だったので、心配しましたが、
すっかり元気を取り戻した、ということでした。

7月2日。
たかだか30℃前後、34℃まで上がる真夏に比べたら、
まだまだぬるいくらいの温度ですが、猫たちはとろけています。
私もかまってやる元気が出ません。

1007020007
マルコ。

1007020006
・・・・・。

1007020005
君か。

1007020009
すずまるが出てきました。

1007020010
もうっ だめだめでしゅよ??❤❤

久しぶりにショールームを更新しました。
うちの営業はまったくたるんでおります。
叱咤激励のほど、びしっ! と、よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・



20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

わが家 姫、おたわむれを??


7月2日。
昨夜、栞が脱いだお洋服を元通りに着せて寝ましたが、翌朝・・・

また脱いでました。
10070202
傷口を守るのは、ぺったり貼られたガーゼ一枚だけ。
それをせっせせっせと剥がそうとする栞。

「栞ちゃん、だめですよ!」
風前の灯のガーゼを貼りなおそうとすると、
「いやっ!やめてえ」
的な悲鳴を聞きつけて、男心をそそられたすずパパが飛んできて、
「俺の女に狼藉は許さねえぜ」
と、うろうろと邪魔をします。
超うざい。

このまま舐め続けて、万一糸を抜いたりしたら、傷口が開いてしまいます。
ぞぞぞ???

手持ちのガーゼは、ビビの怪我に使い果たしてしまったし、
病院に行ってまたお洋服を着せなおしてもいいのですが、
たぶんまた同じことになるだろうし・・・

なので、エリザベスカラーを買うことにしました。
一番にダイソーに行き、探しましたが、なかった・・・。
近くのディスカウントに行きましたが、なかった・・・。
最後に、ペットグッズ専門店に行くと、店頭には
一種類しか置いてなくて、一番小さいサイズは・・・
1,890円です。
高・・・

あまりの高値に、うつろな目の焦点が定まらないみみたです。

こうなりました。
100702011
すんごいいやそう。

ガーゼの方は、ついに行方不明になってしまいました。
100703015
傷口を覆ってやろうとすると、おなかをさわっただけですんごい抵抗に遭います。

まあ、これなら糸が抜けることもないからいいか。
とはいえ傷口に雑菌が入るのも心配だし・・・。
あーもう。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

わが家  姫はお戻りあそばしたものの


6月30日。
ついに栞の手術の日が来ました。
100627047
一番小さいのに一番甘えない女の子。

100627048

100627049

そして7月1日。
包帯のお洋服を着せられて、帰って来ました。
100701008
わが家でメスの手術はじつに○○年ぶり。
最近は、手術後そのままお外に放してばかりいたので、知らなかったのですが、
通常は抜糸のために、10日後くらいに再来院が必要なのでした。
病院からは、自宅での注意事項が書かれた紙をもらいました。

キャリーから出されると、お部屋を嗅ぎまわった後、
きょうだいと走り回る栞。

ちょっと!
「抜糸まで激しい運動はせず安静にしてください」
って書いてありますが!
(私に安静にしろってか?)

ああそんなに走っちゃだめ?????


食後にお薬を飲ませるために、カリカリを用意しましたが、
あまり食いしん坊ではない栞は少し口をつけただけで、
すぐにウンコを埋める動作をします。(♯)
食べるのは、メタボの入った男連中ばっかり・・・。

まあ少し食べたからよしとして、お薬を飲ませて出かけました。
約4時間後、帰宅すると・・・・

栞、すでにお洋服を全脱ぎ・・・
早。



再度着せる自信ない・・・

てか、走ってます走ってます。
とっくみあってます。

栞ちゃん、や??め??て???(泣)
あなたバカですか?? バカでしょう!!
100701009

今回の栞の手術に、NPOの助成金を申請しましたら、
昨日の申請で、本日もうお金が振り込まれていて、感激しました。
(月末〆ということもありますが)
これは、会員にならないと使えない制度ではありますが、
素早い対応に、とても助かりました。

人様が善意で出してくださったお金ですので、
私も今度は何かお返ししなければなりませんね。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。