一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

公園猫  一大イベント?終了。やれやれ


怒涛のように過ぎた、ここ10日間。
人様にお見せできるお部屋にするべく、燃えつきたです・・・。
今なら、お正月をお迎えできるほどに綺麗なわが家。
しかし、開かずの間は健在です。
寝室にたくさん物を移動させたため、寝る場所が畳一枚しかありまへん。

10月24日。
久しぶりの外食ざんす???(涙)
101024007
がっついたため、撮影は始めだけでした。

10月25日。
すずまるはちゃんとお薬飲ませてもらって、このとおり肉付きもよく綺麗です。
1010250003

10月30日。本日。
数日前から、急に寒くなりました。
今日も薄暗く曇り、夕方にはわずかに雨が降りました。

お昼前に公園に行くと、山田さんはお留守でした。
てっきり猫たちはおうちで寝ていると思いきや、後ろからマルコが現れ、
ちりちりと鈴を鳴らしながら、すずまるが現れました。
101030013
そしてその後から、番長がととととと・・・と、駆けてきました。

こら???!どこ行ってたにゃ????
遠くに行っちゃだめにゃ????!!!


101030014
聞いてない。

遊びたい盛りの番長。
101030018

しきりに鳴き交わすカラスの声が気になる。
「上がさわがしいにゃ」
101030026
うまいちび猫いねが???
うまいちび猫食おが???

って言ってるんです。

その後、2匹はまたも駆け出して・・・
101030033
金網の向こうに行ってしまいました。

呼んでもガン無視の番長。
101030034

101030037

101030038
それ以上離れてはだめだよ???

金網の向こう側は、ちょっと手が届かない場所。
あちら側で、ここ以上にのびのびと遊んでいるのかなあ。
山田さんがご帰宅したので、そのまま帰りました。
夕方また行ってみたら、山田さんがおうちに入ってまもなく、
ちゃんと皆戻ってきたそうです。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  秋の一日。


いよいよ追い込まれてまいりました、ここ数日。公園から。

10月19日。
お薬のおかげで活発になったすずまる、
マルコと私たちを追いかけてきました。
101019006

101019009
昔はこうして遊んでいたよねー。

101019011
オブジェになった。

曇りがちの10月20日。
山田さんのお友達にだっこされるすずまる。
101020014
かわゆい???かわゆい???❤❤
この後、このオヤジのせいで、家まで30分歩いて帰る羽目に
なろうとは、想像もしませんでした。

本日、快晴の10月22日。
101022017
かわゆい???かわゆい???❤❤

101022018
命名。「新入り番長」

隣のおかあさんも来たので、差し入れを配りました。
101022010
隣のおかあさんとは仲がよくないのに、差し入れの気配に目が泳いでる番長。

101022013
番長はすずまるのことが大好き。

でも、すずまるはびみょう。なぜなら・・・
101022030
ゴハンを横取りされるからです。
しかし、去年はすずまるも、先輩青太のゴハンを横取りしていました。
因果は巡るなり。

今日のすずまる、元気が過ぎて、こんな危険な遊びを始めました。
101022024
こら????そこの2匹!
剪定業者の軽トラの荷台とタイヤの間のすきまにはまったりとか。
ぞっとしますね。

101022026
それはとっても怖いものなんだよ????。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  名前。



命の大切さなんて、考えたことは一度もありません。
ただ、柔らかくあたたかく、小さい体が存在し、
切実に何かを訴える瞳が、私の目の前にあり、
それに突き動かされ、応え続けてきただけのこと。

猫のためでも、責任や愛のためでもありません。
ただ自分のためにしてきたことです。

今から数年前、雑誌で地域猫という言葉を初めて見た時も、
遠い世界のことと感じました。
私と同じようなことを考え、やってる人がいるのだなあ、
そして遠く東京では、優しい人たちが集まる地域があって、
そんな猫の存在を許してくれるのだろう、
そんな時代になったのだなあ、と。

いつのまにか、地域猫という言葉をよく耳にするようになりました。
そして、私のこうした行動に、いつのまにか名前がつけられていました。
TNR活動という・・・

でも、「TNR活動をしています」とは、言ったことはないし、
これからも言わないでしょう。

人に説明するのが(めったに説明もしませんが)よっぽどめんどくさい時に、
手っ取り早く「ボランティア」と言うことはありますが、
自分をボランティアだと思ったこともないので、その言葉も使いません。
それを聞いた人が頭の中に浮かべることと、
私のやってきたこととは、果たして一致するのだろうかと思います。

元々集団行動が嫌いなたちもあって、
保護活動グループに入ったこともありません。
今年初めて入った一番の理由は、実は、手術の助成金をいただける、
と聞いたからです。
人間は集団に属して安心するもの、大抵そうですし、それは理解できるのですが、
同じ考えを持つ人の中にいても、私は違和感を押さえきれません。

そして心の中で言います。
「私の行動に名前をつけないで」
と。

私1人で、この公園の猫を守っていくのはとても無理なので、
特に虐待者を防ぐために、他の人の監視の目が欲しい、と思っていましたが、
いつのまにか、ここは非常にプライベートな空間になっているようです。
このブログも非常に主観的な記録で、
広く世間に活動を訴えかける、という姿勢ゼロですし。

ものごとは、名前をつけられることによって、初めて存在を認められます。
でも、失われるものもあるのかなあ。

それは、静かなこの梢のざわめきや、落ち葉を踏む音だろうか。
猫たちが産まれて生きて、去っていく、時間の積み重ねだろうか。
それぞれ一匹ずつ違う、猫たちの記憶だろうか。


テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  コビコビ。


10月17日の猫たち。
山田さんはお留守でしたが、待望のすずまると新入りの2ショットが撮れました。
101017014

新入りとすずまるは、とても仲がよいということです。
101017016
このおばちゃんがとっても気になる子猫。

101017017
この後、2匹は通路に近い場所に出て行ったので、
これ以上道路近くに出ては困るなあ・・・と、思っていたら、
サビにゃんが現れて、新入りを脅かしてくれたので、
2匹ともおうちに戻ってくれました。

あ、ついでだけど・・・・。
101017039
その猫缶、おばちゃんからのプレゼント。このおばちゃんからね。
まっ、気にしないで食べて。
媚び売りまくるワタクシ。

そして本日10月18日。快晴。
夕方暗くなったので、写真は撮れませんでしたが、山田さんもいて、
すずまる、新入り子猫、他猫たちと会いました。

ビビが新入りを連れてきた、と、山田さんは言いますが、
約一ヶ月前に一度、ビビが連れてきた子猫とは違うそうです。
この子も捨てられたのかもしれません。
そういえば、すずまるが突然現れたのも、去年の今頃でした。
ビビは子猫を連れてくる癖があるのでしょうか?
新入りは、すずまるを親のように、ビビを遊び相手のように思っている、
と、山田さんは見ています。

おとこビビ、精神年齢10歳?

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  金木犀の季節。


涼しく過ごしやすい日が続きますね。
金木犀のいい匂いが漂ってきます。

10月14日。
101014007
マルコとサビにゃん。

101014008
すずまるも元気です。

10月15日。
101015002
夕方のが4つ。
6時にはもう暗くなります。

そして10月16日。今日は少し肌寒くなりました。
隣のおかあさんが久しぶりに姿を見せました。
山田さんによると、彼女は新入りの子猫を嫌って、いじめるそうです。
他の猫たちとあまり仲がよくなくて、マルコともこんな感じ。
101016015
おかあさんの方が背を低くして、劣勢な感じ。

山田おかあさんの気をそらせるワタクシ。
101016018
なぜなら・・・

隣のおかあさんにゆっくりゴハンを食べてもらうため。
101016019
マルコは、あえてケンカをしかけるほどではないですが、
最強の女ボス、山田おかあさんは、おかあさんを追い払ってしまいます。

すずまると子猫は、おうちから出てきません。
さびしいな????
陽だまりで、姉妹で毛づくろいするハーブとサビにゃん。
101016020

どこからかビビ出た。
101016023
だんだん皆そろってきた。

あ。
101016032
ふと後ろを見ると、子猫が出てきてお砂場でトイレタイムです。

101016033
かわゆいのう?????❤❤❤

サビにゃんがやってきて、かわいがってくれるかと思いきや・・・
101016039
追われた子猫は本気で悲鳴を上げて逃げ、唸り声を上げました。
ガチで嫌いみたいです。
睨み合う2匹、ここで点数を稼ごうと、サビにゃんを追い払うワタクシ。

(ほらほら正義のおばちゃんでしゅよ???
やさしいおばちゃんでちゅよ????)
わかってくれまちたかな??????
 ←キモ・・・

子猫は、おうちに逃げ戻ってしまいました。
今日は久しぶりに、公園でゆっくり過ごすことができました。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  スズメの宴会


去る10月10日、わが家の隣の田んぼでは、稲刈りが行われました。
毎年この時期は、おびただしい数のスズメが飛び回り、
わきゃわきゃわきゃわきゃとにぎやかに鳴き交わしますが・・・
近視乱視の私には、スズメの姿がよく見えません。

本日12日、1階のお庭の木を写してみました。
101012001
こんなにいっぱいいたとは・・・スゲー。ちょっとキモイ。

公園です。
101012005
ゴミ袋と同化していたハーブ。

あの子が出てきたーー❤
101012009

あかちゃんと追いかけっこした後、トイレタイム。
101012013
おうちから出てきてその辺をチョロっと走っては、戻ります。
皆とも仲良くしているそうです。

今日、ここに赤ちゃん猫を連れ込んだあのオヤジが、また来ていました。
私はもう一度だけ声をかけ、手術をする気がないか訊ねてみました。
私の言葉が終わるのも待たずに、早口でまくしたてるのは、
このオヤジの癖なのでしょうけど、いい感じはしません。

オ「ええ、でも私は金がないからですね」
私「それは私もですよ、だから手術代を安くしてもらうようにしました。
それ以上のことはできません」
オ「ええ、そりゃそうでしょう、だから保健所に連れて行くしかないですよね」
(むっか????この言い方がむかつく!)
私「じゃ、今度から自分で連れて行ってください」
(始めから連れてくんなよ!)

あわよくば頼みたい様子がみえみえなのに、頭を下げることができない。
人とじっくり話し合うことができないで、自分のプライドを保つために、
先回りして話をさっさと打ち切ろうとする。
なぜちゃんと相談することができないのか。
自分でできないくせに、できるというポーズをとるのか。

プライドのあり方ということを考えさせられます。
私だって、見たこともない猫たちのためでなかったら、
ここまで声かけをしたりはしません。
残念ながら、猫たちを救うことはできそうにないです。

今日、今年初めての金木犀の香りがしました。

これは10月9日にみつけたもの。
101009037
あははははは。

101009041
他の人にも大うけ。

これ私もほしいなあ。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  ごきげんな日。


10月6日。
4日にすずまるを病院に連れて行き、
山田さんがお薬を飲ませてくださるという話だったのですが、
101006017
この日、山田さんはお留守で、すずまるはまだ、差し入れを食べませんでした。
背骨が浮き出て、力なく上を見ています。
普段の様子はどうなのだろう、お薬ちゃんと飲んでいるのかな・・・
心配でしたが、その後3日ほど、
すずまるが出てこなくて、山田さんとも会えなかったため、
様子を確認することができませんでした。

まさか万一、このまま永遠のお別れなんて・・・
と心配がつのる一方の頃、猫のお友達さんが行ってくれて、
すずまるの元気な様子を知らせてくれたので、
ほっと一息安心できました。

そして、11日の今日。快晴でした。
1011012
すずまるう????❤❤❤❤
こんなに元気になって???(涙)

101011024
ふっくら肉がついて、背中をさわってももう背骨に当たりません。

101011027
見た目も全然違うし、気分もよさそうです。

「薬ってよく効くもんですね???」
と、感心しきりの山田さんです。
そうですね、完治しなくても、体調管理に気をつけて体力をつけて、
こうして元気な時間を続けていければいいですね。

めちゃくちゃ高いわけでもないお薬ひとつがないために、
めちゃくちゃ珍しいわけでもない病気のせいで、
たくさんの野良猫が症状を重くして、命を落としているのです。
山田さんが、きちんとお薬を飲ませてくれたおかげです。

さて、しばらく前から、子猫の鳴き声がぎゃんぎゃん聞こえていましたが、
出てこないため、見たことがあるのは、山田さんお一人でした。
山田さんとお話できない間、その子も心配だったのですが・・・

ここ。ちっさ???。
101011035

かぁ?わゆいゆい???❤
101011042
へへへへへーー 仏さまのようなおばちゃんですよ???

ずっと床下かどこかに隠れていたようですが、
昨夜から、山田さんのおうちに入ってきて、しきりに甘えてきたそうです。
寂しくて怖くて不安でたまらなかったんだよね???(涙)

ようこそ公園へ。


・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 最強の女は!?


9月30日の公園から。
今日も山田さんの取り合いです。
10093005

10093004

10093006
公園の乱暴者ビビ、・・・よりもつおい実母、おかあさん。

10093007
ビビとすずまるは、こんなに違います。
ちなみにうちの猫たちは、皆ビビと互角の大きさ。

10月4日。
いずれは病院で診てもらわなければ・・・と思っていましたので、
すずまるを連れて行きました。
何らかの感染症を持っていると思われますが、病名がわかったところで、
根本的な治療法はない、ということでした。
気管支の異常、口内の炎症などが見られるので、
症状を押さえるための抗生物質をもらいました。

10月5日、山田さんが飲ませてくれ、元気もそこそこと聞きましたが、
6日の今日は元気なく、差し入れも食べませんでした。
山田さんも不在のため、様子を聞くこともできませんでした。
それと・・・

2日ほど前から、子猫の鳴き声が聞こえます。
他の猫とのけんかの声も聞こえるそうで、何とかしてやりたいのですが、
姿を見せないため、何もできません・・・。

101002012
通りすがりに見かけた、不思議な目の色の子猫。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: