一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

わが家 広がる季節。



6月29日。曇りまじりの快晴。
今日は一体何℃あったんでしょうか・・・。
みみた家の猫たちはこうなっております。


6月21日。すずとゆきっち。
110621005

110621007
・・・・・・・。
某ブログのル●ルちゃんと    違いすぎる・・・


6月25日。
隣の田んぼでは、今年も田植えが行われました。
1106250048
さっそく鴨がやってきた。

センターへ行く田舎道の周りの田んぼでも、一面に張られた水が、
周りの景色を映し出し、水面に涼しい風が吹き渡ります。
水音に誘われます~~~水路に足をつけたいな。


・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  猫のおつきあい



6月28日。快晴でした。ばててました。

エコ対策として提案されているものの、個人的には全く効果がないと思う施策が、
サマータイムと打ち水です。

サマータイムのある国に行って、実際に体験した夏と冬の気候は、
夏は夜の8時半を過ぎても、真昼間かと思うほど明るいので、
外で何かしていなければ、部屋に戻って休んではもったいない、
という気分にせかされ、いきおい活動時間が長くなる、

冬は夕方4時にはすでに暗く、以降延々と長い夜が続くので、
活動も制限され、やることがないので寝る、という有様でした。

日本よりもさらに大きい日照時間の差を体験して、
サマータイムはまさに日本とは異なる気候の国で作られた制度であること、
それが生まれた理由を、初めて理解したのです。

それを、気候の異なる日本で導入して、果たして何の意味があるのか、
特に省エネに効果があるかどうかは、大いに疑問を感じます。

こむずかしい理屈を並べたのは・・・
最近、私が自宅を出るのは、日影が伸びる夕方4時以降なのですが、
サマータイムがもし公的機関で導入されたら、真昼間の灼熱地獄に
おでかけしなけりゃならなくなるのか・・・と、
超個人的理由で憂鬱になったもんで・・・。
それでは、さかのぼって・・・

6月25日。
久しぶりに顔を見せてくれたハーブ。
1106250032
中途半端なポーズで固まる。
そのわけは・・・

こちらも久しぶりに隣のおかあさんが、おうちの前に居座っていたから。
1106250034
しかし、サビにゃんが現れて勢力マップが一変。
まずは、サビにゃんにごあいさつ。

「通ってよし」
サビにゃんの通行許可が出たので、進むハーブ。
1106250037
隣のおかあさんが威嚇しますが、サビにゃんがついているので、問題無し。
こちらからは見えないサビにゃんのお顔がたぶん鋭い・・・。

1106250038
猫のおつきあいも大変です。

1106250041
「おばさんたちこわいでしゅ・・・」




・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  ねこかに。



先週末、一気に34℃まで気温が上がったかと思ったら、台風到来、
6月27日の今日は、雨が上がって曇り、小雨かと思えば、急に強烈な日光が射し、
現在、夜中は肌寒く感じるほど、めまぐるしく天気の変わった一日でした。

更新はこまめにするべし、とつくづく感じる今日この頃、一気にさかのぼって・・・


6月21日。
いつものように、ベンチにねそべるおかあさん、もう一匹はだれかな・・・
てか・・・
1106210048
だっ誰???


あかちゃん× ←しっぽが長い。顔も愛らしい。
番長×     ←以下同
ハーブ、サビにゃん×  ←柄が違う。

1106210052
というわけで、たぶん先日の新入りです。
堂々とくつろいでいる・・・
せつなげに鳴いていますが、オスかなメスかな、ここ重要。

1106210055
サビにゃん。

6月22日。
1106220072
番長は弱いけど、顔だけはこわもてですから。

6月23日。
「蚊を退治してくださる?」
1106230030
はいっ! かしこまりましたっ!

連日の雨のせいか、どこからかカニさんが迷い込んできました。
1106230034
彼が今いる場所は・・・

1106230035
ここです。


1106230037
さりげなくずらかりたいところ・・・

1106230039
サビにゃんが見逃すはずがない。

1106230042
キャ~~~~!!!!


1106230044
ああ無情! 
どんなに小さくても戦わねばならない時がある!


1106230048
さりげなく毛づくろいをしながらも、たぶん見逃さないであろうサビにゃん。
可憐なサビにゃんだったのに、成長したもんだ。

1106230049
サビにゃん、見逃してやりなよ。

1106230052
ワタクシが去る時は、かなり気をそらしていたので、
カニさんは、無事に逃げおおせたのではないかと思います。

続きは、また明日・・・。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫 もっと一緒にいたいにゃん。



6月20日。雨。
なんということか、4日間続けて雨が降っています。

最近のワタクシ、運動量は激増したと思います。(全然やせませんが)
といいますのも、公園へはうちから自転車で約10分。
カノンの現居住地へは同方向へ更に約15分、
最近通い始めた管理センターは、うちからその逆方向に約30分、

管理センターの後、カノン宅へ行く日なんかは・・・。
そのせいか、チェーンやらパンクやら、頻繁に自転車が壊れるようになりました。
やっぱ走らせすぎだろうか?
そのたびに、自転車引いて2時間とか1時間歩いては、くたくたになっています。

修理を山田さんに頼むのも、こうしょっちゅうでは気が引けます・・・。
聞くところによると、パンクしない自転車なるものが存在するとか・・・
それ欲しい・・・。

それに加えて、雨降り続きの近日中、
雨カッパ着ても下半身ずぶぬれになるし、寒いし。
公園に時々寄ってはいますが、猫の写真も撮れません。

6月19日。雨の合間。
お外に出てきた皆をやっと激写。
110619036

うう、皆~~~・・・(T_T)
大好きだよ、いい子いい子~~~~(T_T)

雨の日でも、しぶといヤブ蚊は猫たちに群がっています。
ゆっくり一緒に過ごしたいのだけど・・・。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  雨の名残りと初の実り。



6月13日。
雨や曇り、暑いのか寒いのかわからない日が交互に続いた後、
せっかくの晴天の日でしたが、例によって眼痛頭痛、寒気がして、
じっと辛抱で寝ています。
さかのぼって・・・


6月8日。
向こうの方で、おかあさんが何をやっているのか・・・
110608061

畑の材木といちゃついている。
110608063
110608064
110608066

・・・・・。
マタタビの匂いがしたとか・・・?


6月12日。
一日中雨が続きました。
夕方、若干小降りになったところでカノンをお散歩に連れて行き、
帰りに公園に寄りました。

私の自転車に気がつくと、向こうから風のように駆けてくるサビにゃん。
山田さんのおうちの前に自転車を止めると、ブレーキの音を聞きつけて、
颯爽と飛び出していく、というサビにゃん。
かわいくてかわいくてたまりません。

そのサビにゃんが、私の足元にお尻を向けてじっと立つ、そのわけは・・・
私に蚊を退治してもらうためなのです。
私たちがばっちんばっちん叩いているのが蚊だと、なぜわかったのか。
叩くと、痒い奴がいなくなる、と、どうして気がついたのか、
とっても頭のいい猫たちです。
いなくなったダンボもそうでした。


ヤブ蚊の最盛期到来。
かわいそうに、公園の猫たちの周りには、ヤブ蚊がぶんぶん飛び交っています。
猫の頭に止まった蚊をつぶすと、たっぷり吸われた血がにじみます。

かわいいサビにゃんを苦しめるヤブ蚊、許すまじ!!
私たちは、ばっちんばっちん叩くと共に、最近では、ヤブ蚊の住処をなくそうと、
草取りにも励んでいます。
雨の後は、草取りもはかどりますな。

夕方7時ごろになって、やっと陽が射しはじめました。
1106120013

1106120014
降り続いた雨の名残り、濡れた土に光が反射する。


そして、今年の初収穫。
1106120012

お店の物と変わりない、立派なキュウリですよ。
上にも小さなキュウリが・・・
これから、次々に実ってくれるでしょう。


・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

笑う犬  陸上のトド。



6月7日。またも雨、そしてまた寒くなりました。
長袖お洋服をしまおうと思った矢先に、いつも寒くなります。
さかのぼって・・・

6月5日。暑い晴れの日です。
アザラシは、体内にたくさんの脂肪を蓄えています。
1106050015
・・・・・・。

1106050016
陸上のアザラシっていうか・・・。

1106050017

陸上のトドというか・・・。

最近わがままになってきた。
私が帰ろうとすると、お散歩催促モードでドアの前に陣取ります。
お外に引っ張り出そうとすると、いやいやをしながら
「ワフっ」と鳴いて、抵抗します。

1106050020

犬と猫では、甘え方も違いますが、私は猫のペースの方がやりやすいです。

今カノンに必要なのは、強いリーダーだろうか。
疎外感を感じているんだろうか。
愛されている実感が持てないでいるのかな・・・。
手探りで接していかなくてはならない。
もっと一緒にいてやりたいのだけど。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

公園猫  カボチャの花が咲いた。



6月4日。
暑くなりましたが、日差しもそこそこで風もあり、まだ過ごしやすいといえるでしょう。
更新できなかった先月末からさかのぼって・・・

5月31日。
1105310009
対角線上の隣のおかあさんとあかちゃん。

番長が、隣の塀の向こう側と何かお話している・・・
1105310032

1105310041
新入りです!!
柄はおかあさんやあかちゃんと同じですが、顔つきが違います。
最近、新入り多いな~~~~

6月1日。
他の方がカノンのお世話をしてくださる日は、公園に行けます。
番長、来てやったよ。
1106010053
・・・・・・。

1106010054
すんまへんな~~~。

1106010056
めんどくさい。

その後、暴れだした番長です。
1106010057

1106010058
ダメージゼロ。

1106010063
カボチャの種を埋めたら、お花が咲きました。
カボチャの花は、優雅でいいなあ。
ほんとは早く咲きすぎてもいけないのですけど。
今は、キュウリの花も咲き、小さなキュウリが実り始めました。

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

笑う犬  カノン



犬の連れができました。さかのぼって・・・

5月31日。
カノン オス けっこうおっさん。
1105310015
性格 能天気。

1105310024
意外にも悲しい過去がある。

真意はわからねど、何してても笑ってるように見える犬。
1105310027

この顔なんかもう。
1105310030

初めて見た時も、自分の状況も省みず笑ってた。
1105310031

6月1日。
110601050

110601051

110601052
ダイエットだな。

本当の家族を探す、カノンの旅が始まった。
家族にお渡しする日まで、たくさんの人の手を借りながら、私もお供をする。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: