一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

2014 4月の公園猫

以下記載続く。
このページのトップへ

田尻宗昭のこと ①


田尻宗昭は、私が最も尊敬する人の一人です。
遠い昔、私は田尻宗昭の肉声を聞いています。
それは、後になって知った武勇伝の印象を全く感じさせない、
穏やかで落ち着いた声でした。

あの日のあの時、あのラジオを聴いたのは、
しがない人生のささやかな奇跡としか言いようがない。
彼を目標にするとか、追いかけるほどの能力も根性もない私は、
あの日以来、ただただ仰ぎ見るだけしかできないのですが、
ずっと、彼の存在は私の中の一部に常に居場所を確保しています。

あれからかなり年月の経った数年前、
70年代の彼の古い映像がテレビで流れました。
ああ、これがあの時代に起きていたことだったのか、
彼はあの頃、こんな戦いの渦中にいたのか、と、
もう一度記憶をたどりながら、見ました。

映像で流れる彼の声は、昔聴いたラジオの声よりも早口で、
熱がこもっており、相手を圧する力を発しています。
その声が、こういうのです。

私は海上保安官として、海にごみを捨てた者は、
八百屋のおばちゃんでも逮捕しなければならない。
しかし、それが大企業であったなら、
八百屋のおばちゃんは捕まえても、大企業は捕まえられん、
というのなら、私はおばちゃんを捕まえることもやめる。

私は足の指先が震えるほどの感動を覚えました。
時代は変わり、企業が一般に訴えるアピール力は、
当時とは比べ物にならないほど洗練されました。
ブラック企業とか●●偽装とかの問題が表に出ることはあっても、
尊敬する人物のベスト10には、常に大企業の経営者がランクインしています。

今の労働者は、大企業の経営者をまるで憧れの人か、
その気になれば追いつけるか追い落とせる、身近な人のように感じており、
広域な意味で、自分たちを支配し得る存在だとわかっていません。
こんな時代だから、人々はもう田尻宗昭を必要とはしないだろう、
と、思っていました。

今、こんなことを書いているのは、つい先日、
彼に光を当ててくれた人がいたからです。
池上彰は、こう言います。

昔はよかった、といいますけれど、決して良いことばかりではなく、
こうした企業の問題もあったんですね、と。

「三丁目の夕日」に代表される昭和の時代を無条件に賛美する風潮が、
私は好きではありません。
また、賛美する人々が仮にあの頃に戻ったとしたら、
とても耐えられないだろうと思います。

まずくみ取り式のトイレや、お湯の出ない蛇口、
ケータイもネットもゲームも、車も、電子レンジもない、
今よりずっと薄暗い部屋の明かり、という生活環境にとどまらず。
おせっかい、人情・・・という名の無神経な干渉、束縛、
男尊女卑、差別、暴力、プライバシーのない生活、同調圧力。

私は今の時代に生きて、というか間に合って、本当に幸せだったと思います。
ちょっと話がそれましたが・・・

このように、多数の人が流れがちなことに対して、
本当にそうですか?
と、違った視点からの見方を促してくれるのが池上彰です。

他のマスコミ人や放送局では、田尻宗昭のように、
政治や社会や風潮に逆らう人を、取り上げることはないでしょう。
田尻宗昭の功績をしっかり取り上げてくれました。
池上彰、ありがとう。
このページのトップへ

消費税増税後の値札ウォッチ。


給与システムや待遇の変更などで、巧妙に収入を減らされたうえ、
逆に仕事量を増やされる話も珍しくない昨今。
税金や社会保険料の負担額もじわりと増え、
見えない圧迫感がいや増す今日この頃であります。
消費税増税後の値札ウォッチを行ってみました。

某パソコン専門店ア●ライドにて。
プリンターのインク、一色1,046円外税と表示してあります。
元々これは、本体価格996円に消費税を足して、計1,046円だったものです。
それが1,046円に外税となるなら、元々5%足してあるのに、
さらに8%かけるということになります。
なめとんのか♯
二重課税じゃないか??????♯

さらに、スーパーマーケット 某サ●ーにて。
「ズバリ!!外税価格」
何がズバリなのかさっぱりわからん。

もひとつスーパーマーケット 某トラ●アルにて。
「トライア●は、内税価格で頑張ります!!」
しかしその価格、前よりしっかり値上がりしてあります。

結局、上乗せして増税分は消費者からがっちり徴収できてるじゃないですか。
どこがズバリで、何をがんばってるんですか。
これらとか「今だけ」とか「限定」とか、売り上げを伸ばすために有効と、
某楽天でもショップにアドバイスしています。
実はほんとにお得かどうかはわからない、
言葉をそのまま真に受けてはいけない、ってことですね。
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: