一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫  寂しい夕暮れ

10月28日。
もったいぶっているわけではないのですが、
お見せできるような子猫の写真が撮れません。

09102824
こんなんばっか。

なんとか超切り抜き拡大画像を。

09102817
おいおいダンボ、みっともないぞー。

こちらは戸惑いがちのビビ。

09102802
公園の猫全員、新しい猫の存在に戸惑っているようで、
山田さんのおうちには、自分の猫が1匹も入ってこなくなったそうです。

子猫は全部で5匹。
白3匹、キジ1匹、赤茶トラ1匹です。
白3匹のうち、2匹にビビと同じ黒マークがあり、
1匹には茶色で、同じマークがあります。
そしてそのうち1匹の目は、

09102813
オッドアイです。
白3匹はみんな目ヤニとハナクソがひどく、要注意なのです。

体が大きく、目ヤニもハナクソもなく元気なのは、キジと茶トラです。

おっと、子猫の紹介をしている間に、
ワタクシの自転車が大変なことに。

09102831
こらこらこら??????!
今日のカリカリが少なかったようです。

この青太は、

09102803
さっきまで、またビビにいじめられていました。

さて、29日。
時々、頭上からはじけるような音がして、
こんな木の実がたくさん落ちてきます。

09102902

09102911


・・・・・・・。

09102914
ここのしこりが気になるのです。
最近、マルコをほったらかして子猫にひっつきべったりなワタクシ。
マルコとしては一安心でしょうか。見るからに。


09102921
画像では出ていませんが、この日、太陽は真っ赤でした。
こんな優しい淡い色ではなく、ほんとにびっくりするほど紅かったです。

きんもくせいの香りも、いつのまにか消えてしまいました。
少し前、私は自転車で移動の途中、目の端に
白いきんもくせいを見止め、
「あ、ぎんもくせいだ!初めて見たなー。今度写真撮ろう」
と、思いながら、その場所を忘れてしまいました。

どこだったっけ・・・
と、しばらく考えをめぐらせている頃、
近所のマンションの植え込みの木が、ばっさり切られ、
低木も根こそぎ掘り返されているのに気がつきました。
そして、まもなく思い出しました。
ぎんもくせいは、そこにあったことを・・・。

マンションの人が、玄関前のデザインを変えたかったようです。
人は、いとも簡単に木を切ります。
「ここに木があったら邪魔だよね」
「ない方がすっきりするよね」
じゃあ、どうして植えたのですか・・・・。

消えたぎんもくせいと木々の存在を、ここに留めます。

植え込みをなくしたぐらいのことを、自然破壊とは呼びません。
それでも、酷暑の夏に木陰と涼風を与えてくれた、
梢のざわめき、小鳥の声、木々がもたらす
それらの恵みに対して、
誰も何とも思わず、ありがたいとも思わず、
気がついてすらいなかったのだろうか・・・

「木を残したままでのデザインの変更をしましょう」
という人は、誰もいなかったのだろうか・・・と思うと、

命を命と思わない無神経が、私は恐ろしいですし、
それを普通とする無感性に、暗澹たる思いがします。

それは、
「かけがえのない命を大切に」
と、いくら飾り立てても隠しようのない、私たちの真実の姿です。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

子猫写真

拝見しました~小さな手もかわいいじゃないですか♪
オッドアイって小さな頃にもうわかるんですねー。
顔を拭き拭きしてあげたくなります^^

マルコちゃんのしこり、何でしょうかね。悪いものでないと良いのですが…例えばケガの傷が元でかたくなっているのなら、まだ安心できますものね。

今日は強風吹きあれて超寒い1日でした。そちらも同じかな。テレビで見たんだけど、以前こちらにUPされていたキノコは毒キノコみたいですよ。おいしそうに見えるのにね^^;

  • 2009/11/02(月) 18:09:39 |
  • URL |
  • 山猫 #AGZLCPGo
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

ただ今、茶まげがべんぴで苦しんでおります。
お手製の湯たんぽの上に、座り込んだままストップして力んでいますが、なかなか出ません。このままならまた病院だわ~。目ヤニも咳きもちっともよくなっていません(泣)。
すずは、まる一日隠れていて、今はどこかから妙な鳴き方しております。
マルコのしこりは、病院に見せてはいないのですが、脂肪のしこりということもあるそうです。
でも、ほんとはちゃんと診せたいのですけどね。
毒キノコなんですか!しいたけみたいに肉厚で、おいしそうなのにねー。
情報ありがとうございます!

  • 2009/11/04(水) 00:55:30 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/311-a2c3eeb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。