一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

公園猫  幸ちゃんの卒業

12月1日。
本日わが家を卒業したオッドこと幸(こう)ちゃん。

09120104
公園に連れて行くと、山田さんはお留守でした。
入り口のすきまから、幸ちゃんを入れると、何度か鳴きましたが、
やがて静かになりました。
暗いお部屋の中をうかがうと、子猫の影が動くのが見えました。
ひとつ、ふたつ・・・・

きっと、健ちゃんのことも、おうちのことも思い出したでしょう。
健ちゃんも、もう寂しくないですね。

私が公園に来た時、作業着姿の男性が2人いて、
区役所の公園担当の人だと名乗りました。

私はここの状況を説明し、それは山田さんの責任ではないし、
猫が減るよう努力もしているので、猫がここにいて、エサをもらうことを
黙認してもらいたい、と頼みました。

2人は、捨てる人がいるから猫が増えることを充分理解してくれており、
「ホームレスが何で猫やら飼うとか、って文句言う人もおるから、
それは違う、捨てる人がおるけん、ホームレスも仕方なく面倒
みないかんごとなると、っと自分らも説明するとですよ。
あの人らは、自分の飯より、まず猫のエサが先、ですもんね」
と、言ってくれました。

そして、他の公園でも地域猫の話し合いはされている、と言います。
この前電話で相手してくれた人かな?とも思いましたが、
それは違ったようです。
でも、
「自分らは、捕まえて保健所に持って行くことも、薬殺もしません」
と、言ってくれました。
とても嬉しいことでした。

自分が嫌いなものを「好きになれ」と言われても、それは無理です。
だから、猫が嫌いな人に、それは求めていません。
猫との共存には、嫌いな人の理解が不可欠です。
そのために、手術もしています。
彼らを説得するための地道な努力が必要なのも、わかります。

でも私、人の説得に全然向いてない性格なのです。
昨日の日記でその片鱗がうかがえたかと思います・・・。

こんな私でも、ひたすら頭を下げて人の説得を試みた時期がありました。
暴言を浴びたことも数え切れないほどありましたが、
はらわたが煮えくり返るような感情を抑えて、下手に出続けたのは、
ただ、動物や植物を助けたいがためでした。

でも、熱意を持って説得すれば、必ず相手が応えてくれるわけではありません。
人間には、二種類あります。
下手に出れば態度を和らげ、心遣いを返してくれる人もいますし、
ますます調子にのって居丈高になる人もいました。

以前は、逆効果で動物に害が及ぶのが怖いから黙っていた、
というのもあるのですが、黙っていてもいなくても、
そういう相手には結局同じことです。

私も神様ではないですし、
一方的に暴言を聞くだけというのは、非常にストレスになるものです。
いつからか、「こいつは何を言ってもムダ」
と感じた相手には、心おきなく、感情を吐き出すことにしたのです。

なので、もちろん始めからけんか腰になるわけではなく、
相手に圧迫感を与える言い方はしませんが、
いったん怒ると、もう相手との関係は修復不可能なぐらいの
致命的な言葉を吐き出すことがあります。

何度も同じことを言わせる相手、変えようという気のない相手が
嫌いなのかもしれません。

地域住民の理解を得るために、努力するべきなのは
わかっているのですが、こんな短気な性格のため、
私が口を出せば逆効果になる恐れが大です。
とほほ・・・・
同じ努力なら、直接猫を助けるために集中したい、ということです。

地域猫の活動をしていらっしゃる人たちも、
大なり小なり同じ課題を抱えていたのではないかと思いますが、
どうやって克服されたのかなあ、と思います。

きっと、すごく穏やかで忍耐強い人がいらっしゃったのでしょうね・・・

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

お疲れ様でした

地域猫として認定を受けることの難しさをひしひしと感じました。
まだ出来たばかりの制度なのでこれから改善される事を切望します。
今夜のニュース特集で熊本県の犬猫殺処分ゼロを目指す取り組みを見ました。
命の大切さを説く取り組みが全国に広がっていってほしいです。

子猫たちも元気を取り戻しつつあるのね~うれしいですね。

  • 2009/12/03(木) 00:37:54 |
  • URL |
  • 山猫 #AGZLCPGo
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

熊本でしたか、捨て犬猫ボックスがあったんですよね。以前テレビで見ましたけど。
ああいうものが今まで行政サービスとして堂々とあること自体が、おかしかったんですよね。

また新たな問題が起きてしまいました。
何事もスムーズには行かないものですね。
でも、順番に解決していくだけです。
見守ってくださってありがとうございます。

あ、そうだ。NHK「外事警察」面白いですよ!!!!!

  • 2009/12/03(木) 01:54:30 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/332-aaac625e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: