一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

犯罪被害の後始末? 通帳と携帯

この細々とした寂び庵に、おいでいただき、
最近は拍手をたくさんくださる方がいらっしゃいます。
いっぱいいっぱい、かつ、最近はとくに悲惨な、私の境遇に、
励ましをくださっているのだと思います。

有形無形のあたたかいお心遣いに、本当に力をいただいてます。
ありがとうございます。

初めてのひったくり体験で、くたびれていますが、
なかなかない機会ですし、せっかくなのでその後の出来事、手続きなど、
私自身が感じたことを記録しておこうと思います。

被害に遭った当初、私は
「現金はそんなに入れてなかったはずだし、
通帳やカードは止めて使用できないようにすればいいし、
バッグは安物だったし」
むしろ、一緒に盗られた猫の絵やデジカメの方で頭がいっぱいで、
被害金額の方は、そこまで多くないはずだと思っていたのです。
しかし、それは間違いでした。

被害直後に携帯とクレジットカードと通帳を止め、
祝日あけに、真っ先に銀行に行きました。
そして通帳の再発行・・・しかし、それには1,050円かかります。
しかも再発行された通帳には、盗られた通帳に記載されていた明細は、
未記載です。
その分を請求すれば、さらに525円余計に払わなくてはなりません!
カードも再発行するなら、そのうえさらに1,050円です。
さらに・・・

財布にはネット銀行のカードも何枚か入っていたので、
全部の再発行をするとなると、もっとお金がかかるはずです。
はっ、今気がついたけど、クレジットカードもかかるのでしょうか・・・
・・・・やな予感・・・

細かいことをいえば、商品券や株主優待券、切手、図書カード、
Tポイントとかのポイントカードも、全部なし・・・。



次に、携帯電話会社の販売店に行きました。
私の回線?は、すでに止めてあります。
しかし、1秒も通話しなくても、月々の基本料は払い続けなければなりません。
携帯電話も買わなくてはならないのですが、すると、
月々の料金に1,000円、2年間上乗せ、つまり24,000円かかります。
また、通話回線を再開するのに、約1,900円かかります!

私はこれまで、携帯電話を買ったことがありません。
以前勤めていた会社にセールスが来て、0円で使えるシステムで
勧められ、契約して継続していたのです。
なので、もっと安く買えるコースはないのか、と聞きますと、
担当は親切な人だったのでしょう、
ネットのオークションなどでは安く買える、と教えてくれました。

さらに、
「とにかく第三世代の電話さえあればいいのですから、
使わなくなった人からただでもらえれば、一番いいです」

それで、家族や知人に片っ端から声をかけ、
その会社の、使わなくなった電話機を探してもらいました。
そして一昨日、以前パソコンの件でお世話になった人のつてで、
譲ってもらうことができました。

銀行や携帯電話会社が悪いわけではないのですが、
被害に遭った上に、これほどの負担を課されるということは、
とても納得できるものではありません。

それで、悟りました。
実際盗まれた物の被害金額より、むしろ
「被害前の状態に戻す」
ことのために、多くの費用がかかるのです。


1月16日。
本当なら一週間前、済ませているはずだった用事のために、
自転車で遠出。
予定が狂ったことで生じる被害もあります。

10011716
その途中、ここにも猫だんごが。

10011717
ふさふさした毛の上品な猫。
寒くないかい?


今でも猫の絵があきらめられず、
「ひったくり犯は、現金以外のものを川とかによく捨てる」
と聞いて、川の周りを探し回っています。

厳寒の中、何時間も歩き回る被害者の気持ちなんて、
犯人は想像もしないでしょう。
犯人に対する、ここには書けないような汚いののしり言葉が、
私の中にあふれています。

世間にはもっとひどい被害を負う人がいますが、
その人たちの胸中は、いかばかりでしょうか。

途中でみつけた小さいお花。

10011832
名前はわかりませんが、アサガオに似ています。

一番最初に手助けしてくれた山田さんを始め、
携帯電話を探してくれた人、譲ってくれた人、差し入れをくださる人、
声をかけてくださる人、
そして、遠まわしに手助けをお申し出くださる人など、
人様のご好意が、身にしみます。
私も同じように、誰かにお返しすることができるでしょうか・・・


ご好意にお返事できなくて、申し訳ないですが、
もう少し時間をくださいね。

さて、被害後の後始末、まだまだかかります。
重要ツールのデジカメは早く手に入れたいです。
そして、加入していた共済に、遂行品盗難補償があったので、
請求することにしました。
しかし、これがまた・・・

銀行よりも携帯会社よりもひどい対応で、
問い合わせ後一週間たった今も、何一つ手続きが進んでいないのです。

テーマ:本日の学び - ジャンル:その他

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/357-7e1c2cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: