一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫  あの猫見守り隊


3月10日と11日、寒の戻りは厳しく、雪や、
台風のようなみぞれ混じりの暴風雨もありました。

公園へのご挨拶と共に、あの猫のいる道路沿いにも行きましたが、
あの子の姿を見ることはありませんでした。
どこでどう過ごしているのか、体調が悪くなったのではないか、
とても心配しました。

11日。
少しだけ寒さが和らいだ日。
100311040
やっとお外に出てきたちびマルコ。
猫たちは、全員山田さんちのストーブの前に集まって、無事に過ごしました。
ちなみに、みみた家では、灯油がなくなってしまったので、
一日二日のことなら耐えよう、ということでがんばりました。
あの冷えはつらかった・・・

ああ????!!!
100311047
包帯が取れてしまったよ???やばいやばいやばい!!
掻いちゃかーん!


12日。
公園に行く前に、あの子のおうちに寄りました。
カリカリが置いたままになっています。
もしかして、昨日私が置いていったのがそのままになっているのか?
すると、あの子は姿を消したのか・・・?
いや、でもこれは、私のとは違う形のカリカリです。
すると、ちゃんとあの子は食べてくれているのか・・・?

しばらく探していると、現れたのは・・・
100312067
なんか似たような猫がいてはるわ??・・・・

ていうか・・・
100312069
このはげ具合、まぎれもなくビビです!

100312071
なんであんたがここにいるでしゅか!????
どうやってここに来たでしゅか!????
4車線道路をどうやって越えて???!!
しかもこのくつろぎよう、いつも来てるのか?????

軽くパニックの私。
ビビを公園に連れ戻そうか、迷いましたが、キャリーに入れずに
4車線を渡りきる自信がなく、やめました。
そうしているうちに、いつのまにか、あの子が足元にいました。
100323076
よく無事でいてくれたね!
あの寒い雪の日、いったいどうやって過ごしていたの??
寒かったでしょう、やせたし・・・

とりあえず安心しました。
気になりましたが、ビビを置いて公園に行きました。

100312085
山田さんに甘えるあかちゃん。

しばらく過ごした後、帰る前にもう一度あの子のところへ。
あの子はいませんでした。
でも・・・・

あの子がいつもどこから現れるか、わかったんです。
100312090
えーーーそこ??

100312093
ここにいたんだね!!
それで、あの夜も無事に過ごせたんですね!

見知らぬだれか、本当にありがとう!!

それにしても、こんな場所で大丈夫だったのか、
不思議ですが、たしかに前のおうちより風が当たらないんです。
道路からも離れているし・・・すごい工夫、実行力ですよね。

そして今日、13日。
午前中、ビビを連れてくる山田さんと、病院で待ち合わせです。
一時は
「お耳を切る手術が必要です」
と、言われた傷、だんだん良くなってきたようなのです。
はげていたお耳の先にも、毛が生えてきました。
来週もう一度診てもらって、順調ならば完了かも??
それは包帯のがんばりにかかっています。

いろいろ用事を済ませて、夕方、あの子のところへ行くと、
若い女性がいました。
もしかして、この人が面倒みてくれている人??

お話してみると、この子をずっと前から心配して、
時々差し入れをしてくれているという方でした。
でも、おうちを作ったのは、自分ではない、と言います。
それに・・・

猫がいない時、私は何度か置き手紙メモを残していました。
今日、それに対して初めてのお返事メモが置いてあったのです。
それも、彼女が書いたものではない、ということでした。
すると、彼女と私と、少なくとももう1人、
この猫を見守っている人がいるということです。

お会いできてよかったです。
誰かができない時は私が、私ができないことは誰かが、
少しの時間を分け合って、この猫の一日の安全を
確かめていければ、何よりも嬉しいです。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

みみたさん、大変ご無沙汰しております。
ビビちゃんのお耳、当初は見るのも辛くなるような状態だったのに、とてもいい感じに回復してきましたね。ここまできれいにしてあげるのにどんなに手をかけてあげただろうかとお察しいたします。まだ少し痛々しいけれどこのまま順調に回復しますように。
公園の「あの子」のことも気がかりでしたが、みんなで少しずつ出来ることをしながら見守ってくださっていたのですね。
みみたさんの猫さんへの愛情、行動力には本当に頭の下がる思いで拝見させていただいております。

  • 2010/03/15(月) 10:52:07 |
  • URL |
  • kaori #PGYpdiaI
  • [編集]

メモ

こんにちは。紙の皿に油性マジックで書いてるのは 私です。 今日 夕方 いきちがえですかね、六時過ぎにも買い物がてら猫缶もって 橋の猫(あの子)見に行きましたよ。奥の例の場所に居ましたよ。私より 毎日夕方やらに ご飯をず~とあげてる方が家をつくったりしてましたよ。40歳過ぎくらいの女性の方です。橋の子といつも一緒にいた黒猫は どこへいったのかしりませんか?

  • 2010/03/15(月) 20:38:00 |
  • URL |
  • あっつん #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/03/15(月) 21:53:35 |
  • |
  • #
  • [編集]

あっつん様、はじめまして。

初めまして、あっつん様。はい、私は五時前ごろ行きました。ずっと見守ってくださって、ありがとうございます。私もまったく同じ事情です。虐待する人間が一番心配ですので、短い時間でもなるべく見に行くつもりです。

> 橋の子といつも一緒にいた黒猫は どこへいったのかしりませんか?
他の人にも、同じ事を聞かれました。このブログの右側の小さい画像⑪番の子ですか?
残念ながら、最近あの子に気がついたので、黒猫は見ていないです。
ただ、それ以前のことなら、少し知ってます。2匹とも、時期は違いますが、ある日突然現れて、この公園にしばらく住み着いていました。2008~2009の記録の中に、この子たち出てきますので、ご確認ください。
いつからか姿を見せなくなり、黒猫を最後に見たのは去年の後半です。すごく毛並みがきれいになってたので、どこかでかわいがってもらってるのかなあ、とは思ってたのですが。

書いてくださってありがとうございます。またおいでくださいね。
私も情報あったらお知らせします。これからも猫たちを見守っていきましょう。

  • 2010/03/15(月) 23:53:24 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

Re: kaoriさん、いらっしゃいませ。

お久しぶりです、お元気ですか~~~~??
ももちゃんの方、ちっとも更新ないじゃないですかーーーダメダメですよ!!
書き込みいただき、ありがとうございます!
ずーっと見てくださって、心配してくださったんですね、あたたかいお言葉、嬉しいです。

私の環境も激変しまして、今ではウンコ地獄ですよーーーあはははは。
kaoriさんは、お仕事がお忙しいですか??
最近のももちゃんのご様子、いかがですか?お母様はお元気ですか?
また近況などお知らせくださいね。私も遊びに行きます!

  • 2010/03/16(火) 00:11:30 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

Re: 情報ありがとうございます。

そうだったのですか・・・私もまったく同じ事情です。私よりずっとがんばっていらっしゃるんですね、尊敬します。機会があったら、ぜひ向かい側の公園においでください。情報交換しましょう。公園に住んでる人は、安心できる人です。私たちの目の届かない時でも、近くにずっといる彼らは、頼りになりますよ。桜も咲き始めましたし、ぜひどうぞ。

  • 2010/03/16(火) 00:26:31 |
  • URL |
  • みみた #d0jVfZik
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/03/16(火) 09:10:29 |
  • |
  • #
  • [編集]

ホント・・・ダメダメですねぇ(^_^;)
近いうちに更新しますね~。とりあえずみんな元気にしております!
遠くから祈ることくらいしか出来ず心苦しいですが、猫ちゃんたちが安全に暮らせますようお祈りしています。

  • 2010/03/16(火) 23:34:59 |
  • URL |
  • kaori #PGYpdiaI
  • [編集]

Re: 情報ありがとうございます!!

そうだったんですか・・・知らなかったです。その猫ちゃん、大人でしたか?幸坊は、まだ大人になりきってなくて、少し小さめのはずなんです。白くて大きくて頭に包帯巻いてたら、山田ビビです。ビビ、いつも来てたんですねーーサビはどの子かなー、レモンであってほしいけど・・・。私は車ないし、あそこまでに大きな山を越えなくてはならないので(わかるかな?)夜行けないのですが、とても心配しています。(こげんたちゃんの頃、私はネットしてなくて、詳しくは知らなかったんです。近くだと知ってたら、絶対あいつんち行って暴れてましたね。2ちゃんもこの前初めて見ました。リアルタイムで見たら、きっと発狂してました)あの門の先に、土佐犬とか大きい犬が何頭もいるの、知ってました?

  • 2010/03/17(水) 01:05:36 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/381-e069460c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。