一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫  ため息の不妊手術助成制度


12月13日。一日中雨、公園に行けませんでした。
遡って・・・
 
12月1日のことです。
公園の空き地に、それまでになかったテントが現れました。
中に人がいるかどうかはわかりませんでしたが、近づいてみると、
貼り紙がされてありました。
101201001
そして次に行った時、テントはなくなっていました。
後日、山田さんから聞いた話によると・・・

ここに新しく来た人は、差し入れを持って山田さんに挨拶に来たと言います。
年のころは、山田さんと変わらないというので50歳代でしょうか。
3日目くらいに、この張り紙が貼られたため、
次の早朝に、出て行ったそうです。

「行く場所がないが、どこに行こう」
と、言っていたそうです。
歩き回って、やっとここにたどり着いたのでしょう。
それなのに、またも居場所を奪われて、どこに行けというのでしょうか。
こんな季節に・・・。
ここにいてはいけないと言うなら、行き場のない人のために、
せめて相談窓口ダイヤルでも残してやるべきではないのか。

役人ってほんとに、最低限のことしかやらないというか、
とりあえず面倒がなくなれば他はどうでもいい、みたいな、
余計な仕事は絶対しない、みたいな・・・・。

話は変わって。
福岡市の地域猫事業の不妊手術助成は、私を含め複数の人にとって、
全く使えない制度であります。
最近、福岡市が新しく、手術の助成金を出すと聞きましたので、
調べました。

それは、マイクロチップ装着を同時に行うことを必須として、
手術の助成をするというものでした。
ですので、手術だけでは受けられません。
助成額が7,500円、マイクロチップが(行きつけの病院では)4,500円です。
チップ装着代は飼い主負担ですから、不妊手術に対する助成は、
実質3,000円と、かなり減ります。
なぜ手術だけの助成はできないのでしょうか。
高額の手術費用に困っている人は、一番に不妊手術を求めているのに。

助成金7,500円のうち、4,500円は福岡市獣医師会から出ます。
日本獣医師会が、マイクロチップの装着を推めているのは知っています。
目的のうち、
「迷子のペットをみつけやすい」「捨てられるペットを減らす」
ことが挙げられていますが、私自身は、その効果はあまりないと考えます。

なぜなら、管理センターや動物病院でマイクロチップの読み取りができるとしても、
動物がそれ以外の場所へ行けば、読み取りができないからです。
飼い主の特定ができるのは、読み取りできる施設に至った動物に限られ、
その他の場所に渡る動物には、何の効果もないということです。

また、動物を捨てようという人間が、そもそもマイクロチップを入れるほどの管理を
することは、多くの場合ありえません。
なので、捨て猫の防止にもならないと思います。

ですので、今の時点で獣医師会がマイクロチップの装着をすすめる一番の理由は、
感染症が発生した場合、固体識別できて飼い主が特定できれば、
感染防止と治療がおおいに効果的に行えるという、
医師側の利便性に尽きると思います。

もちろん、それは多くの飼い主にとっても、大変良いことです。
しかし、不妊手術代が高いために、受けられない飼い主が実際たくさんいます。
このままでは野良猫はどんどん増えていき、管理は難しくなる一方ですから、
結局は感染症の蔓延を防ぐことはできません。

せっかく助成金を出すというのに、文句を言っては何ですが・・・
いやいや、行政側には、
「出してやってるのだから、文句言わずにありがたく使えよ」
とでも言いたげな態度も、垣間見えます・・・。
医師会側からすれば、飼い主は無料でマイクロチップを入れるのと同じだから
いいだろう、ということなのかもしれません。

しかし、せめてマイクロチップを入れるか入れないか
選択できるようにした上で、助成を受けるようにはできないのでしょうか。
そうなれば、おそらくチップ装着を選ぶ人は、かなり少なくなったでしょう。
だから、これだけ普及していないのです。
そういうものを必須とさせて、どうするのか。

私は行政に何の期待もしてないし、周りのメスの手術はとりあえずは
済んでいますので、この助成は使わないのでいいのですが、
制限を設けて、使いたい人を排除する制度が多いな、と思います。
だから結局、事態が良くなるまでにひどく時間がかかるのです。

その点、NPOの助成金は、飼い主の立場に立ってくれてて、
ほんとにありがたいです。

お口直しに、12月12日の、かわいい番長の写真を。
101212092

101212093
しっかり埋めるにゃ!

101212095
番長、りっぱになって・・・・(ジーーーン)。
(お口直しかこれ?)

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

番長 前より ふくよかになって元気に見えますね。
やくたたずの助成金制度どうにかしてほしいですね~ペット税の前に不妊去勢手術を安くできるようにしたらいいのに。捨て犬 捨て猫がさらに増えるよね~。
目のつけ場所がおかしいよ
獣医師会も中身は変みたいよね~獣医師会やめた獣医さんのブログ読んで思いました。

  • 2010/12/14(火) 04:26:47 |
  • URL |
  • あっつん #-
  • [編集]

あっつんさん、いらっしゃいませ。

ね~~~受けたい人はたくさんいるのに、全然使えないよ。
ちまちまやってる間に、どんだけ増えるんだか。
ペット税なんかありえないですよ。バカじゃないかと思うわ。

その獣医師さんのブログ、私も見たいです。
アドレスか検索ワード教えてくださいな。
販売業者もですが、業界の都合を優先する結果、殺処分が減らないなら、
業界も加担してるのと同じです。

  • 2010/12/14(火) 23:44:06 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

寒すぎですねー。

せっかく教えていただいた金券ショップ案!この辺りのお店には
置いてなくて結局「プーさんでもいい」との事でラクして損を取りました。
あまりの冷えこみに遠出する元気はなくなりましたのよ←弱っ^^;

外猫たちにはきびしい夜になりそうです。番長も他のコたちも
風邪をひきませんように・・・今夜は姫ちゃん親子お泊りです。

  • 2010/12/16(木) 23:52:27 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

あらーー残念でしたね。
こちらには在庫がてんこ盛りで、「今年中に売らないと」って店員さん言ってましたよ。残っても困るもんね。
金券ショップには商品券や切手や外為、乗車券などいろいろあって、バカにできませんよ。
活用をおすすめします。

こちらも16日は色々降りました。今日は雨・・・自転車で出る気失せますよね。
猫たちへのお気遣いありがとうございます。
明日は、気温もお天気も回復するようで何とか・・・
山田さんがいてくれてよかったなー。ストーブでほかほかですよ。

  • 2010/12/18(土) 00:52:46 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/487-b192d20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。