一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫  溶けない氷 白い月


ずっと続いた雨が、やっと止んでくれたと思ったら、連日すごい冷え込みです。
気持ちのよい朝日が差し込む晴天でも、空気が冷たくてひなたぼっこできません。
流れる形のままホースの水が凍っていたカッパドキアと、同じレベルです。
16日の気温 最低?2.2℃ 最高2.9℃。
ここは日本か?本当に九州なのか????
さかのぼって・・・

1月13日。
1101130197
番長の調子はどうかな?

ずっとおうちにこもり、隅っこに隠れているというハーブ。
覗かせてもらいましたら、たしかにおびえていて、
私がちょっと動いただけで、逃げ腰の姿勢になります。
先日、山田さん(仮名)が無理やり捕まえたせいもあってのことでしょうか?

元々愛想の少ない子ではありますが、以前はひざの上に乗って
甘えることもあったといいます。
しかし、新年になって、山田さんが何日かお留守をしたあの数日間の後、
ひどくおびえるようになった、だから、誰かに何かをされたのじゃないか?
と、山田さんは言うのです。

14日。
110114024
ひなたぼっこに出てきたハーブ。
ほっとしましたが、毛並みにつやがありません。

ゴハンを食べようとするけれど、すぐにやめるというので、
今まで悪くなった猫たち同様、感染症による口内炎ではないかと思いました。
以前猫のお友達さんにいただいた、カプセル入りの粉状抗生剤があったので、
それを飲ませてくれるよう、山田さんにお願いしました。

「いやー、逃げるからですね。できるかどうか・・・」
「できればいいけど、できんかったらみみたさんがやってくださいよ」
始めから私に任せるつもりの山田さん。
やらんかい! やらんと死ぬよ!!
(山田さんの飼い猫でもないのに・・・)

17日。快晴。
110117008
全く気温が上がっていません。

ネギや大根を植え、せっかく育っていたのですが、
剪定業者が来るというので、つぶされることになりました。
あーあ・・・。

機嫌のよいサビにゃん。
110117012

110117014
ベロでてるよ。

いつもお外で、走って私を迎えてくれるサビにゃん、
「この寒いのに元気だなあ」
と思っていましたが、山田さんいわく、真相は違っていました。

「連日の冷え込みで、隣のおかあさんがおうちの入り口に居座るので、
他の猫たちは、怖がって出入りできないんです」
なんと、サビにゃんとは互角、おかあさんの方が優勢だった力関係が、
変わったようです。
ビビのいた頃、隣のおかあさんの居場所は、隣の敷地の植え込みの中で、
こちらにはたまに姿を見せるくらいだったのに。
ビビの不在が影響していると思います。

そのコワイ隣のおかあさんは・・・
110117028
遠くで寝てはるわ。

110117029
だから他の子がくつろいでいるのか。

ハーブも出てきて、ひなたぼっこしています!
110117018
山田さんがお薬を飲ませて、ゴハンも食べられるようになったそうです。
ありがとうございました、山田さん。

久しぶりのおかあさんの雄姿。
110117032
ピューマみたい、素敵~~~~~❤

この日、番長にワクチンを打ちに行きました。
その時見たもの。

110117034
白いお月様。
まだ5時なのに、こんなに明るいのに・・・

番長は始めこそ怖がっていたものの、わりとあっさり慣れて、
診察台の上でゴロゴロ鳴らしながら、動き回っていました。
マルコのこともあるし、気をつけて見守っていかないとね。

18日。快晴+曇り。
ハーブはおうちから走り出てきました。
番長は機嫌よく、山田さんに乗って甘えていたそうですが、
私が来る直前に逃げました。
あ~い~つ~~~・・・

・・・・・・ぼそぼそみみた・・・・・・・
ビル・ハーバーが素敵すぎる・・・
知的で温かな深い眼差し、形のよい唇・・・❤ 
ああ素敵すぎる~~~ぼんのうMAX!!

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

寒さ控えめ?

こちらはほんの少しだけ寒さも中休みかな?と思える一日でした。
サビにゃんもかわいい仕草をするんですね、いいお写真だわ^^
ハーブちゃんもごはんが食べられるようになって良かったです。
色々な出来事に一喜一憂されているみみたさんの姿が目に浮かぶ。

色々と考えたりしていて、つい端折ってお便りしちゃった部分が…
でもいい加減お疲れでしょう、すみません。今回の件では安易に
コメントする事ができず、お話を聞いていただけて有難かったです。
貴重なお時間を割いていただいて本当に有難うございました。

  • 2011/01/19(水) 18:58:40 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

こちらは全然あたたかくならないでしゅ・・・毎週灯油買ってるわ。
余裕を持って猫と接することができるのも、
山田さんが見守ってくれるおかげです。
でも、またしても問題が・・・。

私はどちらの味方でもなく、距離を置きたいです。
批判だけする人には慣れてます。人間てそんなものです。
でもとても勉強になりましたよ。
バランスのとり方というのを考えさせられたし、山田さんへ感謝の念もひとしおです。
山猫さんが落ち着いてくださっているのも、ほっとします。
最後にメール送りますねー。
無理をすればドツボ、ちまちまと確実に守っていきましょう。

  • 2011/01/20(木) 01:46:46 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

問題解決

難しそうですか?何でもすぐ解決とはいかないものですね。

メール、何度も読ませていただいてます、勉強になります。
しかし私は(も?)また推測やら憶測やらを入れてしまいました。反省。
非常識なことを平気でする人もいるようで驚いています。
反面教師が多すぎるのもこわいものですね、ネット世界もね。

これからが本格的な寒さだっていうのにねー暖房代かかりすぎ!
バーゲン行けずに、安いカリカリを探しにいく日々です(笑)

  • 2011/01/21(金) 23:45:43 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

食品とか日用品、微妙に値上がりしたり容量減ったりしてるし、カリカリも前より高くなったんですよ。
ほんとにデフレって言えるのかなーーー。
ここだけの話、タイツはいてパンツはいてジャージはいてます。上には6枚着てます。
今日も夜11時までストーブ無しで耐えました!
何とか生きてました♪ こんなことしか自慢できるネタがないとは・・・・。

  • 2011/01/23(日) 01:03:18 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/496-80453091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。