一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫 人間嫌い


1月31日。晴れ時々曇り。
昨日から、またしても厳しい寒気の山が来ました。
昨日は一日雪がぱらつき、お外に出られませんでした。
今朝、山間部には雪が積もり、通行止めの場所もあったそうですが、
ベランダには明るい日差しがさし、冷たいお洗濯日和となりました。
公園では、朝積もっていたという雪は、午後には溶けてなくなっていました。

今から何年も前のことです。
私は5年ほど勤めた会社を辞め、個展のために絵を描きまくっていた頃です。
辞めて1ヶ月ほど経った頃でしょうか、退職した会社から電話がかかってきました。
営業所の、直属の上司にあたる主任が、
「会社に来てくれないか」
と、言うのでした。
退職の手続きは、一通り終わったと思っていたのに、
何か忘れていたことがあったのだろうか?
そう思って、用件を尋ねましたが、それには答えず、
「とにかく来て」
と、言うのです。私はぴんときて、
「もしかして、猫? 猫ならいらんけん。うちは飼えんけん」
と、言いますと、相手は肯定でも否定でもなく、とにかく来るようにと、
強引に言うのでした。

そこまで言うのだから、何か他の用事があるのかもしれない・・・
と、思って、出向きました。
しかし、案の定、猫だったのです。

小さな子猫を指して、
「これ持って帰って。みみたさんが猫好きやろと思って。
でなかったら、保健所に持って行くけん。
うちも仕事場やけん、おっても困るもんね。2匹も3匹も一緒やろうもん」
と言う彼に、私は激怒しました。

うちにはすでにシャイとサバの2匹がいて、精一杯で養っていました。
決して、2匹も3匹も一緒、ではありません。
電話で聞いていたら、即断っていたでしょう。
それがわかっていたから、相手は電話ではあえて言葉を濁し、
実際に子猫を見せてから、保健所に連れて行く、と言えば、
私が断りきれないだろうとふんだのでした。

「電話でちゃんと聞いた時なんで言わんと!?
言うたら断るのがわかっとって、黙っとったんやろ!」

すると、相手は
「俺も動物が好きやけん、死なせたくないけん、電話したと。
(だったら自分で飼えや!!)
もういい、そげん文句言うなら保健所に連れて行くけん」
と、キレだしました。

この営業所には30人からの人が働いているのに、誰一人として、
たった1匹の小さな子猫を助けよう、守ろうという人はいないのでした。

しぶしぶ承諾した私に、彼は猫缶をいくつか差し出しました。
しかし、礼は言えませんでした。
はらわたが煮えくり返り、ここにはとても書けないような汚い言葉で、
彼とこの会社を、心の中で罵倒し続けました。

これから、彼が自分の手を汚すこともなく厄介ごとを片付けて、
晩酌の一杯でもしようとくつろいでいるだろう頃、
私は子猫を病院に連れて行き、ノミとダニ駆除をしなければなりません。
そして、2回のワクチン接種が終わるまでの間、トイレに隔離して、
ずっと注意しながらゴハンとトイレの世話をしなければなりません。
それにかかる費用と手間は、とても猫缶いくつの比ではありません。

世の中には色んな人がいます。
「今からこの猫を殺すよ」と聞いて、「あそう、どうぞ」
と言える人もいるでしょう。
私がそう言える人間ではない、ということです。
そこは、自分を恨むしかありません。
しかしそういう性質につけこむ人間こそ、よほど卑怯といえるのではないでしょうか。

しかし、一番許せないのは、
自分は何の負担も負わず、それを他人に丸投げした人間が、
「自分は猫を助けてやった。良いことをした」
と信じ、その自分勝手、その無責任に何ら気がつくこと無しに、
のうのうと生活していける、ということです。
そういう人間に限って、善意とか命の大切さとかをふりかざして、
他人にああしろこうしろと平気で言うものだと思ってます。

こうした人間は、しばしば保護グループに猫を持ちこんで来ては、
一番たちの悪い人間と言われていますが、それも仕方のないことです。

こうして、やってきたマボは、わが家の3番めの猫となりました。
白とこげ茶とキャメルの毛色に鶯色の瞳、愛らしい顔立ちのメス猫でした。
冷蔵庫のドアを開けて涼んだり、洗濯機の中で涼んだり、頭のいい子でした。

ん!? 番長??
1012230033
・・・・ではなくて、この子は、さるスーパーの倉庫にいる子。
捨てられた何匹もの猫が住み着いて、従業員から世話をしてもらっています。
従業員の中に、虐待するような人はいないということですが、
やはり苦手な人もいるし、会社から苦情が出ないのかと、
従業員に聞いてみたことがあります。

すると、彼女たちも、飼ってやりたいけれど、すでに何匹もの猫がうちにいて、
家族も反対するので、難しいと、悩んでいました。

101126014

でも、この子は、あまりに懐いてしまったので、と、引き取られていきました。

飼うと決心するまでには、葛藤もあったでしょうに、
それでもあえて引き取ってくれる人に、心から感謝します。
口先だけでなく、実際に自分で負担を負う姿に、その人の人間性をみるからです。
愛に形があるなら、日々の献身の積み重ね、それ以外にないと思っています。


・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・

20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

あっ!この子たちは、トライ〇ルの子たちですね(^_^)

朝方 肥料やら置いてる屋根の上を走ってましたよ。
番長柄の子は ちいちゃかったのに成長してくれたんですね。 今日は 昼前 昼過ぎに公園いってみたら、誰もいなかったなぁ(猫)

  • 2011/02/01(火) 14:37:35 |
  • URL |
  • あっつん #-
  • [編集]

今日も寒いですね

寒いのに窓をあけて外を見せろと催促される毎日です。
みみたさんちの猫ちゃん達もベランダへ出たがっているのかな。
Sさんちはちょっと目を離した隙に猫がお隣りへ入り込んでしまい
呼び戻すのに大変な思いをされたそうです。人間もパニックだ^^;
(しかもお隣さんにはフリーの猫ちゃんがいるんですよね)

いいことをしたつもりで丸投げの元上司さんみたいな方は
結構多いようですね。何で自分で何とかしようと思わないのか。
だけど心やさしい人もおられるから、心底人間嫌いにならずに
済むのかもしれませんね。引き取ってくださった方、ありがとう。

  • 2011/02/01(火) 15:15:43 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

あっつんさん、いらっしゃい。

そうだすよ~~朝は元気いいんですね。
年開けてから見ないんで心配していたら、そういうことだそうで、よかったです。
「万一、猫を処分したら、ここでお買い物はやめる」ってお店に言ってたんですけど、必要なかったみたい。
これからもここでお買い物するでしゅ!

  • 2011/02/01(火) 23:35:50 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

山猫さん、いらっしゃい。

Sさんも鍛えられておられますねえ。パニック、お察しします。来てほしい時に限って、猫は呼んでも絶対来ないっす。
室内飼いも手術も、それなりの理由があってのこと、理解していただけますように。

こちらはやっと気温上がりました。厳しかったねえ~。
結構多いどころか、大変多いです。
お金や数や嘘のことは別として、例の方が本当に言いたいことを、もっとうまくお伝えしたいと思うので、時々お付き合いいただければ嬉しいです。

  • 2011/02/01(火) 23:46:26 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

ありがとうございます

もやもやしている原因は別のところにあるのだと思っています。
ですので、みみたさんのお心遣いを本当にうれしく思います。
理解することは無理でも、少しでも知りたいのが本音です。

ところで、かなり昔の話になりますがモルの手袋はまだ
所有されているでしょうか?もしまだお持ちでしたらですが
あの手袋がほしいのですが…(今頃!?なんて言わないで~)

  • 2011/02/02(水) 18:55:52 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

今頃??

モルでなくて、たしか猫じゃなかったですか?
近日中に探してお返事しますので、少々お待ちくださいね~
じつは探し物がもうひとつ・・・
免許更新時なのに、免許証がなくなっちゃいました~~たーーいへん。

  • 2011/02/04(金) 00:11:53 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/499-67a0a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。