一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

笑う犬  カノン2度めのお引越し。



8月1日。
日差しもそれほど強くなく、気温もそんなに上がってないのに、
ムシムシして、何もしなくても肌がべたべたして不快な夜です。
パソコンの熱気のせいかな?

今日は、カノンのお引越しの日でした。
一ヶ月間、預かりさんの元で大事にお世話していただきましたが、
約束の預かり期間がきましたので、次のおうちへ移動です。
車で一時間ほど、ヨダレをたらし、ジタバタしていました。

カノン、私のこと覚えてるかな?
新しい預かりさんのおうちで。
1108010007
こうしてみると、コンパクトな中型犬に見えますが、

1108010014
じつは20㎏のメタボです。
管理センターで、ボクサーまがいの大型犬を時々見ますので、
あれに比べたら、私にはカノンは中型犬なのですが、何人かに
「これは中型犬ではない」
と、ご指摘を受けました。
中の大、か、大の小、なのだそうです。

能天気で素直で、トイレも決まったところにするし、
出したウンコを決して踏まないというおりこうさんなのですが、
引っぱる力がものすごく強く(前世はソリ犬?)、
車に突進していくのが難点のようです。

もっとゆっくり接してやりたいのだけど、移動はバタバタ。
帰ろうとする私たちに、ひゅんひゅん鳴いて後追いしかけたカノンですが、
1108010017
おやつにあっさりだまされる。


さて本日、郵便受けに入っていたのは、法律事務所からの、
安愚楽牧場の債務債権調査に関する連絡でした。
検索すれば、情報は多々出てきますが、うちは5月分まで、
配当の遅延は全くありませんでした。
完全に別件に追われていたこともあって、
うかつにも頭からすっ飛んでしまっていました。

去年の口蹄疫まで何とか乗り越えたものの、
再建なった矢先の震災、放射能汚染、出荷停止、セシウム汚染
価格暴落による解約者の続出と、立て続けのダメージに、
もたなかったのでしょう。
なんだか責める気がおきない・・・。

調査の結果、事業再建となるのか、整理となるのか、
今の時点で何ともいえません。
元金戻ってほしいのはもちろんですが、投資は自己責任、
どうなっても、受け入れるしかありません。
まっ、だいぶ良い目見させてもらったからね・・・。

私は個人的には、ここの女社長が好きでした。
それは成功者か敗北者かということとは関係ありません。
成功した人だから好きになる、というわけではありません。
(キャノンの御手洗会長よりは断然好きでした)
今が一番試される時です。
私が好もしいと思ったとおりの人であってほしいと願うばかりです。

それはともかく、困ったことになったのは間違いありません。
うちや公園の猫たちとカノンの経費は、
全部配当でまかなっていたからです。
今後は新たにどこかから調達しなければならないわけ・・・。
うーん、どーしよーーー。


大丈夫!
カノンとすずと栞とゆきっちとなつめと健坊と公園の猫たちの分くらい、
いざとなったらキャバクラで働いてでも、養っていきますから!!
みんなっ、笹船に乗ったつもりで!!

・・・・・・・OrangeGate 猫のノート発売中・・・・・・・


20100510605

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

ご無沙汰しています~。

こちらもあちらも見せていただいています。
夏はどこの保健所も収容頭数を超えそうな勢いですね、やるせない。。。

カノンちゃんの里親さんが見つかるといいのにな、と見ています。
やっぱり落ち着いて暮らせる環境が何より一番ですもんね。
笑っていてもカノンちゃんなりに気を遣っているように思えるし。
外野が勝手なことを言ってごめんなさい^^;

安愚楽牧場のことはニュースで見ましたが、ツイテなかったですね。
オーナー制度は一時よく見かけましたが、こちらの会社はTVでも
取り上げられていたと思います(記憶違いならすみません)
誠実な会社のようですので、何とか再建の道を願っています。
震災復興宝くじを買いました~買わないと当たらないんで(笑)

  • 2011/08/02(火) 19:00:05 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

山猫さん、いらっしゃい。

いつも見てくださってありがとうございます。
シーズーなんか、首輪もリボンもついてるんですよ。
それで何で名札をつけないのか、理解できないです。
カノンにしてみれば、いつも突然の引越しですからね、興奮気味でした。
カノンなりのダメージはあると思います。
とりあえず命が助かってOKの段階でしたけど、もう一山越えたいですね。
長期戦は覚悟の上ですが、応援ありがとうございます!!

安愚楽牧場は、昔はああじゃなかったんですよ。10万頭達成した頃からどんどん拡大に変わった気がする。
昔は肉牛を牛舎に閉じ込めて、薬漬けにして飼うのが一般的でしたから、放牧して健康的な肥育をするというところに魅かれたんですよね。
15年くらい前は、社長はすべての問題を具体的に把握して対応もできてるように感じました。
大きくなりすぎたのかなあ、まさかO沢の政治資金源になってたりとか・・・
それだけはご勘弁。

  • 2011/08/03(水) 01:09:39 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

お疲れ様!

カノンちゃん、今回の移動の際は、一人であれこれと大変だったでしょう・・・
お気遣いありがとうございました。

ああ~~カノンちゃん、いつみてもやっぱり憎めない~~(笑)

  • 2011/08/03(水) 10:58:53 |
  • URL |
  • リリー #GCA3nAmE
  • [編集]

りりーさん、いらっしゃい。

わあ~~初コメントありがとうございます。
いつも甘えさせてもらってます!
リリーさんこそお疲れ様です。
カノンは1人の時はおとなしく過ごし、もうしっぽ振ってるようです。
蚊取り線香つけたら、その上に寝ようとしたそうです。バカですね~~~。
この性格でなければ、預かり計画は無理だったでしょう。(^^ゞ

  • 2011/08/04(木) 00:08:58 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/543-99ff6848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: