一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

わが家 ダメ飼い主とののしって。



8月16日。快晴。夕立あり?
お盆の連休の間、道路は気持ちよくすいていました。
色々なことがひと段落着いたことですし、あまり気が進みませんが、
これまでの出来事を書いておこうと思います。
さかのぼって・・・

8月7日。
この日未明、うちの夏目は、またもベランダから落ちたようです。
午前4時ごろ、真下の1階のお庭で、長い間、大声で鳴いていたようです。
その後、いくら鳴いてもどうにもならないので、隣の号室のお庭に移動、
たまたま開いていたベランダ側から、室内へ入ったようです。
そのお部屋の奥さんは、朝起きて、見知らぬ猫が部屋にいるのを見て、
たいそう驚きました。

ご主人と共に、一旦は保護しようと考え、水を与えようとしましたが、
猫の方がひどい怯えようで、どうすることもできず、
つい、玄関から部屋の外に出してしまいました。
それが、朝8時頃のことです。
私はその頃、寝こけていました。

普段は8時半には起きて、1階に下りるのですが、
その日起きたのは10時半でした。
さらに、しばらくは夏目の姿が見えないことに気がつかず、
気がついたのは、12時になってからでした。

血相変えて下の階を訪ね、ことの次第を聞いてから、
あらゆる場所を探し回り、チラシを作って近所を訪ね歩き、
まあ、猫を探す人が普通やることは、一通りやりました。
どれほど後悔したか、ということも、まあご想像の通りです。

わが家のベランダには、落下防止の対策を一通り施してはおりますが、
度重なる強風で、所々緩くなった箇所がありました。
そして猫には、小さい穴をみつけたらほじくって大きくする、という習性があります。
さらに、猫は危ないことが大好きなんです。
どうしてわざわざ吸い寄せられるように危ないところを探して、
そこにばかり執着するのでしょうか????

チラシを持って行った近所のおじさんは、
「向かいのマンションのあの庭のところで、すごい声で鳴いてたよ。
だいぶ鳴きよったよー」
と、言うのでした。
どうしてその声が、私の耳に届かなかったのでしょうか?
夏目はどんなにか助けを求めていたでしょうに。

その日夕方、チラシを持って、かなり離れた場所になりますが、
派出所まで遺失物届けを出しに行きました。
そして、帰宅したころには、薄暗くなりかけていました。

うちのマンションの玄関側の廊下の両端には、非常階段があり、
その前には重いドアがあります。
お部屋のドアから外に出されたとして、非常階段スペースに行くとしても、
誰かがドアを開けない限り、猫は行けないわけです。
でも・・・

私は1階の外側から、非常階段のドアを開けてみました。
(開いちゃいけないんですが! 防犯上かなり問題ありますが!)
そこに、夏目はうずくまっていたんです・・・。

ぎゃおんぎゃおん鳴き出した夏目を抱いて、部屋に駆け戻りました。
心臓のお薬とお水を飲ませ、好きなようにさせていると、
まもなく、いつもの部屋に戻ったとわかり、落ち着きを取り戻しました。
トイレに行って、ちゃんとシッコもできました。
その後、ばったり倒れて、爆睡しはじめました。

1108070028
爆睡中。
鼻血がこびりついて、口元が腫れています。
拭いてやりたかったけど、骨折していたらと思い、触れませんでした。

次の日、病院に行って血液検査、肝臓の値がかなり悪かったので、
お薬を出してもらいました。
幸いにも、内蔵の破損も、骨折もありませんでした。

1108080080
ゆきっちと抱き合ってぐっすり寝る。
普段こんなことはしないので、やはり不安だったのかなと思います。

1108080083

8月10日。
1108100012
くつろいでのびをし始めました。



あれから一週間を過ぎ、ようやく元気になってくれたと思います。
口元の腫れもひき、血がにじんでいた箇所もかさぶたになり、
かさぶたも取れ、ピンク色のお口に戻りました。

ベランダのスダレを新しく取り替えて、二重にしましたが、
今は、出かける時と夜中には、つっかい棒をして
猫がベランダに出ないようにしています。

でも、昨夜、夏目は寝ている時、長い鳴き声を発しました。
怖い夢を見たのでしょうか。

ダメ飼い主と罵って、石でも投げていただければ嬉しいです。

1107290014
おまけ。チラシに使った写真。

・・・・・・・OrangeGate 猫丸家の出品情報3点・・・・・・・


20100510605

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

明日は我が身!?

そうならないように、ますます注意をしたいと思います。
なつめちゃん、無事でほんとうにほんとうに良かったですね!
ひたすら三度目がないことを願ってますよーお疲れ様でした<(_ _)>

うちは数日前の明け方のトイレで「何じゃこりゃ~」がありましてね。
積み上げてあったトイレットペーパーは散乱しているわ、便座が
なぜか上がっているわ、小物入れも小さなガラスの人形も倒れ、と
何があったのか想像するのがこわかったわ。やつらの仕業よね;
トイレドアはきちんと確認しないといけませんねーーー。

  • 2011/08/17(水) 14:08:36 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

山猫さんちに、

季節はずれの雪の花が散ったのですね・・・。
便器の水を飲んだりしたかも??
猫ってすごいでしょ。

こうなったらベランダに出してはいけないのでしょうけど、せめてベランダには出してやりたいんですよー。
部屋の中とは全然喜びようが違うもんで。
なら対策をきっちりやれ、ってことですけどね。
こんな思いはもういやだもん。
一階のお部屋も買えばいいのか?ああもうお金があ。

懸案事項のうち、なつめとカノンとセンターは良い方向に収まりました。
あとは出資金が戻ってくれれば・・・そう甘くはないか(T_T)
検索すると、「30万円出資したのにどうしてくれるバカヤロー」的発言に、「そんなはした金でガタガタ抜かすな」的返答(30万円で文句言う人間は、投資より貯蓄に励むべき)、「涙目です」「お金返して(T_T)」・・・うんうん、悲しいのは私だけじゃないよねえ。
と、慰められております。

  • 2011/08/19(金) 00:13:23 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/546-9a552511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。