一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫 春がやってきた。



快晴の後、寒い日が数日続いたと思います。
ユキヤナギが咲き始め、コブシの花がいつのまにか咲いていることに気づき、
この2・3日、少しあたたかくなったと思ったら、
1203300047
3月30日、すでに三分咲きになっていた桜です。

さかのぼって・・・


3月13日。
1203130084
新入りのあの猫が、私を見ると金網の向こうへ素早く逃げていきます。

1203130085

1203130086
堂々たる肉付きです。
どこから来たのかなあ、しっかり生きていければいいけど。


1203130093
・・・・・。

1203130094
あかちゃんのおしり・・・。

1203130095
存在感ありすぎ。

1203130103
番長は私のことが大嫌い。
こそこそ遠くに現れました。
何かが気になる様子。

1203130104
現れたのは、隣のおかあさん。

1203130105
金魚のフンみたいにくっつきおって~~~

1203130106
すばやく金網を越えて、2匹で向こうへ行ってしまいました。
この日の夜、番長だけが戻ってこなかったそうです。
私たちは、公園で唯一のオスの番長が、ある日突然いなくなるのではないか、
とても心配なのです。

3月15日。
1203150016
篤志家の方からいただいたお心遣いで、食料を買いました。
長く少しずつ、大事に使わせていただきますね。
とっても助かります。
ちなみに左のが、ワタクシおすすめのコーヒーキャラメルです。

3月18日。
一晩戻らなくて、私と山田さんを心配させた番長。
1203180030
罰として、これから私にだっこされます。
いやそ~~~な顔。
ちなみにお家の中では、山田さんに抱っこされ放題だそうです。

私を蹴り飛ばして逃げました。
1203180034
「今度はほんとに戻ってこないかも・・・」
と、山田さん。

公園の向こうの林が、ばっさりと切られました。
1203180040
毎回、切りすぎだっつーの。
いつも見かけていたカラスが、この日以降見られなくなりました。
林の中に巣があって、壊されたのかもしれません。

3月21日。
1203210070
山田さんのことが大好きなあかちゃん。

1203210073
たしか、久しぶりの明るい晴れ間、
そしてとても寒い日じゃなかったかな。

私たちが石のテーブルでくつろいでいると、
必ず遠くからあかちゃんが、後を追ってのそのそと歩いてきます。
1203210075
長く延びているのは私と、テーブルに乗ったサビにゃんの影。

1203210077
あっ、サビにゃん、何しよーとしてるの。

金網の下をくぐって、向こうに行ってしまった。
1203210079
遠くに行っちゃだめにゃ。早くもどってくるにゃ。

3月22日。
いつものように、石のテーブルでくつろいでいると・・・
1203220004
向こうからてくてく歩いてくる猫と、
逆にそそくさとさりげなく逃げ去る猫の姿あり。

1203220005
歩いてくるのはあかちゃん、逃げ足の速いのは番長です。

3月25日。
1203250065
この前まで、こんもりと茂っていた緑の枝が丸裸になってしまった。

3月27日。
1203270020
金色に光って見えるのは、草の芽吹きでした。

1203270021
すぐそばでサビにゃんのせいが出ます。

1203270024
宴もたけなわ、木に駆け登ったりして。



・・・・・・・OrangeGate 端材に描こう! 2/15更新・・・・・・・


20100510605

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

春ですね!

まだまだ肌寒い日は続いていますが、それでもカイロ終了しました。
毎日、外猫たちへの差し入れは300円までと決めて実行中です。
暖かくなったので刺身はすごい売れ行きですよー(笑)

百均はかなり上がってきて嬉しい限りです。プラス分の幾らかは
母の日に贈ろうと思っているので、残せるかどうか微妙かも?
トマトブームがいつまで続くのか、とても関心があるわ(笑)

お仕事の方は慣れてこられましたか?めちゃ忙しいのかな~。
お風邪など召されませんように、体調にはお気をつけくださいね。
明日は母と十数年ぶりに二人でランチする予定です^^

  • 2012/04/14(土) 19:43:04 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

いらっしゃい、山猫さん。

お母様との久しぶりのお食事、いかがでしたか?
みみたトマト大好物なんで、ブームなんて起きてもらっては困りますね!
昨今は仕事以上に、お掃除に追い詰められていたんですの(^^ゞ。
やっと終わって、丸一日休みの日なので、いろいろパソデータの整理してます。
百均は何で急に上がったのかわかりませんが、私も喜んでおりますよー。
このままでも充分に+なのですが、もっと待ってみようか?
しかし、売った後のプレナスの上がりようにはがっくりきてます。
次の基準日の八月までには買い戻せるよう、下がりますように願ってます。

先日、どこに反応したのか、二日続けてコメント拒否られたんですの。
それで、どーでもいい内容の書き込みしたら、それは通りました。
あんな返事に困るようなつまらない中身で、ごめんなさいねー<m(__)m>。

  • 2012/04/18(水) 21:41:28 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/578-826b5d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。