一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

公園猫  早すぎる・・・

どうして時間は過ぎていくんだろう。
立ち止まるひまも振り返るひまもなく、
ただ前を向いてざくざく進むことで精一杯。
だけど、よい兆しも少しだけど見える。
このまま行けるところまで行こう、私。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

みみたさん、公園猫さん達・・・
大丈夫でしょうか?詳しい状況は分かりませんがとにかく良い方向へ物事が進みますよう祈っています。

  • 2013/06/01(土) 00:24:15 |
  • URL |
  • kaori #PGYpdiaI
  • [編集]

送っちゃいますねー。

お忙しくされていることと承知しつつ、せっかちですみませぬ。
明日、適当に選んで(年齢も適当で/笑)申込をする予定です。
何やかやとクサクサしているもので、あれこれ済ませたくなるのかも…。
ごめんなさひ。↓のコメント欄に入れた件ですよ~。

  • 2013/06/03(月) 19:07:39 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

kaoriさん、ありがとうございます。

お変わりなくお過ごしですか?
お書き込みいただき嬉しいです。
返信遅れてすみません。
カノンを保護した頃は、まだいざという時の資金はありましたが、そのほとんどを失い、それでも仕事を増やせば何とかやっていけたのですが、まさかのカノンの居場所リタイアにつき、セカンドハウスを用意するのにローンを負ってしまい、それでも仕事を続けていれば何とかなったのですが、雇い止めになって、今までにないくらいびんぼうになってしまいました。(^^ゞ
病院のつけも払っていないので、本当にあせります。
世間的には私には何の価値もないらしく、希望の職種では面接落ちまくっています。
時々、雇われ仕事なんてくそくらえじゃ!
自力で何とかするわい!なんてすさんでみたり。(^^ゞ
でも、手っ取り早く稼ぐには、一時的でも雇われた方がよいですもんね。
この窮状をみて、山田さんも先の事を考えてくれるようになりましたし、セカンドハウスも利用して何とかしようと考えています。
最後に残ったあかちゃんと隣のおかあさんが元気なうちに、うちの猫たちが健康なうちに。
できることは何でもやります。がんばりますね。
またきてくださいね!
「カノンのものがたり」で、カノンの様子かいてますので!

  • 2013/06/03(月) 23:34:37 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

山猫さん、ありがとうございます。

返信遅れて、ご心配おかけしてすみません。せっかく尋ねてくださったのに。
先のキャンペーンHP見たのですが、意味がよくわからないままに、困らせてしまってごめんなさい<m(__)m>
えーと、乳児と年寄りはうちにはいませんので、それ以外なら何でもお選びいただいたもので結構です。
って、こんな返事でよいのでしょうか??
山猫さんちも必要なのに、お譲りいただいて、ありがとうございます<m(__)m>

面接落ちまくってます\(-o-)/。
それだけ優秀な若い人でも仕事がないんでしょうねー。
時々荒んでしまう気分を何とか立て直しながら。
ヤフオクとショップで稼ぎつつ、引き続きあきらめないでがんばりますね。

  • 2013/06/03(月) 23:50:42 |
  • URL |
  • 工房猫丸 #-
  • [編集]

言葉足らずで

申し訳ないです。そのうち猫缶1ケースが届くと思いますので
受け取ってやってくださいまし。追加できたら又お知らせしますね。

どうかどうか希望の職種に就けますように。

  • 2013/06/04(火) 02:51:08 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

雨ですねー。

最近「猫が好きでやっている訳じゃない」という趣旨のみみたさんのお言葉の意味が、よくわかるようになってきました。見ない振りできればいいんだろうけどねえ。。。

深夜の差し入れも子猫分が増えて(そりゃニャーニャーうるさい)ちりも積もれば山となる方式できびしい家計でございます。流せりゃいいのに、流せないのよ。とほほ。すでにドツボにハマっている気がします。これから先、子猫たちの状況次第によってはうちも考えないと・・・自分の老後も考えておかないとね。でも、なかなか実行できないのよね(>_<)

PS:この一ヶ月ほどネット接続にエラーが出る日々です、原因不明です。

  • 2013/06/20(木) 19:15:01 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

山猫さん、いらっしゃい。

なんと言っていいか・・・
ボランティア(自分のことそうは思ってないけどね)の間では、自分の限界を超えてまで世話をするのは決して良くは言われません。
多頭飼い崩壊になる可能性が高いから。
猫たち全てを助けようとすれば、どんなお金持ちだってたちまち困窮します。
でも、助けたい気持ちは皆よくわかるので、わかっていてもついつい無理をしてしまう人ばかり、結局、批判する状況に自分が陥る危険を抱えています。
山猫さんみたいな人が10人集まれば、問題は解決するでしょう。
だから、同じ気持ちで助け合える仲間をみつけることは一番重要です。
私も、山田さんや、協力してくれる友人知人のおかげで、どれだけ支えられているか。
でも、山猫さんには一方的に支えられてばかりで、何もお返ししてないのに悪くなってくばかり。お金がないとこうなります。
どうか自分のお金大事にしてください。
一人で何でもできるわけないです。

  • 2013/06/21(金) 23:41:40 |
  • URL |
  • 工房猫丸 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/607-14c794f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文: