一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

2015 6月の公園猫


公園には、何匹もの新顔が出入りしました。
二、三回見かけたものの姿を消した猫もいます。
近くで無事に暮らしていればいいけれど。

6月12日。小雨のぱらつく夕方。
スーパー横の道路で、子供にからまれてシャーいっているところを発見。
150612002
かなり小さい猫です。
迷いました。
以前、近くで白黒の猫を見かけたことがあったので、その子供ではないかと思い、
できれば母猫の居場所を探して戻してあげたかったのですが、
雨降るし、子供うるさいし、暗くなってくるし・・・
それは難しく、車通りの多い道路なので、連れて帰ってきました。

シャーシャー言ってましたが、シャツをかぶせるとおとなしくなり、
運ぶことができました。
怖かったよね。

体つきのバランスもよく、元気そのもの。
やはり直前まで、お母さんに大事に育てられていたのではないかなあ・・・
とりあえず持ち帰ったものの、うちで飼うわけにはいきません。
取り急ぎ、写真を撮って里親募集サイトに掲載依頼の依頼。
でも、期待はしていませんでした。
150612020
150612021
150612024
150612026
数日間、周りを探しましたが、里親になってくれる人をみつけられませんでした。
こうなれば山田さんを頼るしかない。
山田さんちには今2匹しかいなくて、昔に比べれば余裕があるし、
私もサポートできるからです。
とりあえず一番の心配はカラスと車。
数日はうちのキャリーをお部屋にして、ネットで小さいケージを購入。
公園に慣れるまでの間、このケージをお部屋として
過ごしてもらうことにして、毎日様子を見に行きます。

6月26日。
預けた次の日。
150625049
この子は言いたいことをはっきりいう勝気な女の子なので、
仮名「ジャイ子」としました。
ジャイ子の容赦ない要求に、山田さんは一晩で寝不足になりました。

6月27日。
帰り際、山田さんがここ最近見かける、と言った白黒の猫。
150626015
夕方ごろ、誰かのくれたゴハンを食べています。
ここにいなさい。ここは安全、ゴハンもあるよ。お外に出ちゃだめだよ。

6月27日。
なんということでしょう。
150627009
すでに山田さんを乗りこなしている。
150627011
恐るべしジャイ子。
最初は、気乗りしない様子だった山田さん。
しかし、ワタクシは見抜いておりました。
すでに、ジャイ子がかわいくてかわいくてならない感じに。
150627015
もうメロメロです。

こうして、ジャイ子を最悪の状態より少しはましな状態に、おくことができました。
でも、私も山田さんも決して頼もしい保護者ではないし、公園には危険もあるし、
ジャイ子を一生守ってくれる頼もしい家族がいれば、それが一番です。
その時たまたま、公園の近所で、猫の譲渡会が開かれることを知りました。
車のない私は、譲渡会に猫を出したことはありません。
里親なんてそんなにみつかるものかしら???
確実にみつかるものでもないし・・・・
でも、せっかく近くであるのだし、少しでも可能性があるなら、
ジャイ子にちゃんとしたおうちを見つけてやりたいと、
ダメもとで参加することにしました。

6月28日 当日。
150628004
がんばれジャイ子!!
玉の輿に乗れば、一生お姫様の左うちわで暮らせるのよ!!

150628016
はちわれになり損ねたような毛色ですが、
顔立ちはかわいいし、賢そうに見えるよね。

少しは緊張したみたいですが、まもなくリラックスして、
隣のケージの三毛猫ちゃんにけんか売ったり、
150628010
・・・・・・大物。
一人ぼっちなのにここまでリラックス。

この寝姿でアピール、結構目を留めてくださる方がいらっしゃって、
幸いにもその中の一組のご夫婦が名乗りを上げてくださいました。
その日から、ジャイ子は公園からわが家に戻り、
簡単な健康診断やノミ駆除、検便などで週末のトライアルの日を待ちました。
山田さんは別れ際、とても名残惜しそうにして、
それからは毎日ジャイ子の様子を訊ね、週末が近づくと
「もうすぐいなくなるんですね」
週末の引き渡しが終わると、
「もういってしまったんですね」
とてもとても寂しそうでした・・・。
仕方がない、私たちにはジャイ子を守る力がない。
ジャイ子の幸せを祈って、素敵な出会いを掴んだことを祝福しよう!

疑り深いワタクシは、譲渡会に来てまで猫をほしがる人がいるとは
信じられませんで、(^^ゞ
しつこいほどにアレコレお訊ねしましたが、
後になってわかったのですが、このうえないしっかりしたご家庭で、
きちんとした受け答えと、細やかな気遣いと親切で返してくださいました。
トライアルと正式譲渡の手続きのため、
2回ほどおうちに伺いますと、玄関の屋根の下にツバメの巣があり、
その下にヒナが落ちないように、棚がつけられていました。

こうして、変な毛色の勝気な女の子は「さくら」ちゃんとなり、
優しいおとうさんとおかあさんとおにいさんたちに囲まれ、
ちやほやちやほやされている様子、
完璧なジャイアンへと邁進中のはずです。
一生幸せに生きてね、天寿を全うするまで。
このページのトップへ

コメント

ご無沙汰しております(^^ゞ

台風11号が過ぎ去って、夏空が広がっていますがバテてませんか?
気づけば7月も半ばを過ぎて、今年もあっという間に終わりそうな予感。
あ、その前に過酷な夏を乗り越えねばなりませんけどねー。

公園の小さな新顔さんはその後どうなったのでしょうか・・・。
トライアルに行った子猫ちゃんのその後も気になっております。
(ゆきちクンは元気にしてるかな?)

最近、白コンバースに加賀友禅染めをしたり、特殊プリントをしたりと
カスタマイズするのが流行っているようですねー。みみたさんの絵を
そういう作品としてできたらスゴイんじゃない!?と二人で話しています。

  • 2015/07/20(月) 15:43:50 |
  • URL |
  • 山猫 #t.yCzdAA
  • [編集]

山猫さん、いらっしゃい。

ちょ、もう暑すぎて息ができないです・・・
ご心配くださり、ありがとうございます。
この一匹がよいご家庭にもらわれていったすぐ後に、またまたかわいい子を預かり、またまた素敵なおうちにトライアル間近です。
バタバタでした・・・やることがいっぱいです。
時間たつのがあっという間ですよね・・・
オリジナルできるお靴見たことあります。おもっきりリアルに猫顔描いたらいいなあと思いました。
ヤフオクで盛況だったハンドメイドカテゴリは、どうも作家がハンドメイドサイトに流れた感がありますが、そういうサイトはお客様の意思もはっきりしていてある程度高値設定できるので、ありがたいです。
山猫さんこそ、そのお写真をほっとく手はないざんすよ!!
稼ぎましょうよ! 非課税よーー!
明日も5時起きなんで、これにて失礼しましゅ、また後日。

  • 2015/07/29(水) 00:21:21 |
  • URL |
  • みみた #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/642-dd45cb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。