一日一絵

公園に住む猫の健康を願いつつ、重ねる一日一日の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

公園猫 猫三様。


12月8日。
猫まみれの日々。
まずは、明日トライアルに出る保護猫のギガたん。
161208060

161208062
ちょっとかわいくなったやん。

公園に行けば、かわいいあかちゃん。
161208070

遊びたい盛りのりおぽんとみんみん。
161208078
こことここにいます。

161208082
もふもふかわいいーーー(*´ω`*)

161208083
キャーーだめだめやめてー
もふけつカワイイ―――(*´ω`*)

またあんなところに入り込んで・・・
161208094

161208095
金網の向こうはだめだって・・・・

じつは、今日りおぽんは不妊手術を受ける予定だったのです。
病院に予約の電話をし、山田さんには
「お部屋にいるうちに捕まえて、病院が開く朝一番に、連れて行ってください、
先生にお話ししてありますから」
と、伝えていました。それが昨日のこと。
私が来た時には、猫がいないかもしれないし、捕まらないかもしれません。
夜は一緒のお布団で寝るというので、確実に捕まえるには、
その時が一番だからです。

今日、午後に病院を訪ねると、看護師さんが
「山田さん、きてないですけど・・・」
捕まらなかったのか??
何事か事故とかあったのか??
心配して公園につくと、山田さんは在宅で・・・

「みみたさんが朝うちに来て、一緒に病院に行くのだと思って
待っていたけど、来ないので、行きませんでした」
と・・・

♯♯
おい、一緒に行くとかそんなこと一言も言うとらんやろ。
朝9時とか仕事しとるわ、
来れるわけねえだろ♯♯
仮に私が来んでも、行かんかい病院に♯

すると
「いやあ、どうせ捕まらんでしたよ」
と・・・

捕まらんでしたやないやろ!
捕まえないかんやろ!!!!!

予約しとったけん、病院は薬やら手術の用意して待っとっとよ、
すっぽかしてどうするん、
迷惑もいいとこやろうが、もう手術せんて言われるよ、
いいとね???
どうするん、また猫いっぱいになってもいいとね!!????
ブチ切れました。

山田さん、ことの重大さを理解し神妙になったところで、
病院に電話して、あらためて明日手術をお願いしました。

場所を変えて、グラウンド周りです。
三本足のお母さんとベージュ。
161208100
なんとも妙な雰囲気・・・

161208101
お母さん、その子はあなたの息子さんのはず・・・では・・・
まさか禁断の愛ではないでしょうね~~~?

161208104
怒られた。
だめですよ、猫としてーーーー(猫的には別に有りらしい)。

ゴージャス・ゴールデンモップは定位置にいます。
161208112
冬毛となり、もふもふ感が一層増しました。

161208116
ゴージャス感すごいです。

161208115
ふつくしい・・(*´ω`*)

161208118
なつかないベージュのきょうだいが出てきました。
しっぽがふさふさとふくらんでいます。

161208119
成長が危ぶまれたこの子もここまで大きくなり、長毛種の特徴が出てきて、
日増しに美しくなってきました。
しかし、まもなく姿を消すことになります・・・

161208132
ゴージャス・ゴールデンモップが甘えてきます。ほんとに綺麗な猫。

そこに突然現れた、流れの茶トラ猫。
元々グラウンド周りの別のところにいたのが、移動してきました。
161208138
鳴き声もかわいく、こうしているとかわいく見えますが、がっちりした体型の、大きなオス猫です。

ここの猫の分のカリカリを食べ、猫を襲う可能性があるので、離れた場所に誘導しました。
161208136
警戒心が強い。
電線の上にカラスがいて、カリカリを狙っているからです。

161208139
そばを通る人にも警戒し、落ち着かない姿が不憫でならない。

161208140
こうしていながら、人が大好きなようで、しきりに甘えてきます。
どこからやってきたのか、人に飼われていたのか・・・

以前、地域猫ボランティアから聞いた話では、
「無責任なエサやりがエサを置くと、よその猫が寄り付くから困る」
とのことでしたが、ではよそから迷い込んだ猫はどうしたらいいの??
と思います。

エサをやらなければ、他のところに移動すると言うのだけど、
消えてなくなるわけではありません。
飢えて痩せて死ぬか、ゴミをあさるか、
結局は他のところで、同じことをすることになります。

なので、私はエサを与えます。
彼らのいうことが必ず正しいわけではないしね。
ていうか、ここ地域猫じゃないし。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kobonekomaru.blog120.fc2.com/tb.php/679-42ba4b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

ゆるゆる猫丸家

サイト内の全ての画像、記事の無断転載、無断利用をお断りします。

工房猫丸

Author:工房猫丸
秋月美葉
いくつか管理しております。
☆Orange Gate
☆OrangeGate Gallery
全国に巣立っていった猫丸家の動物たち。
☆ねこ100×100
源生右室心筋症の耳太の記録

お客様

お友達のおうちもよろしく

このブログをリンクに追加する

商い情報 

猫丸家店舗OrangeGate

11月9日 新作出品。
ヤフーオークションに
出品中の作品のご紹介です。
売り上げは、嫌ですが結局猫に
分捕られます。たぶん。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お話してくれてありがとう

公園猫のご紹介


1 山田おかあさん。
勝気で頭も運動神経も良いスーパーな美猫。
たくさんの子供を産みました。



2 山田あかちゃん。
おかあさんの最後の子供。
幼児体形の女子。



3 隣のおかあさん。
元は隣にあったおうちの飼い猫。
山田おかあさんと同じく、たくさん子供を産みました。
隣の猫たち全部の母では?



4 隣のハーブ。
レモンとはたぶん姉妹。顔半分黒いのでハーブ。
非常に顔立ちの綺麗な猫。超気が強く頭もよい。
2010年、やっとなついてくれました。
★2010年6月、
財団法人どうぶつ基金の助成を受け、
不妊手術を行いました。



5 隣のサビにゃん。隣の(元)おうちの猫。
レモンとハーブとはたぶん姉妹。
子供みたいに小柄であどけないが、何度も出産経験あり。
いつも皆から一歩遅れる。


6 山田番長

2010年10月末、現れた子猫。
ビビについてきたと思われる。
超よわい番長。


・・・・・行方不明になってしまった猫たち。・・・・・

今でも待っています。
優しい人に助けられ守られ、
無事に再会できることを 心から願っています。

山田マルコ。
いつのまにか公園に居ついた、
愛らしいうさぎのような子でしたが、
2010年12月18日、姿を消しました。



山田ビビ。おかあさんの息子。
美しいオスの白猫で、公園になくてはならない
存在でしたが、
2010年10月末、姿を消しました。



隣のダンボ。隣の(元)おうちの猫。
時間がかかったが、とてもなついてくれました。
体格のよい元気なオス猫だったが、
きょうだいの白茶と同じと思われる病状で、
ひどく弱ったところをビビに追われて、
2010年7月末、姿を消しました。

幸坊。
ビビと隣のサビにゃんの子5きょうだいの1匹。
一番元気で体格も良いので公園に戻し、
すくすく 育っていましたが、
2010年2月8日、突然姿を消しました。

橋の猫。
2007年ごろ現れ、しばらく山田さんちに居候の後、
橋の下に居場所を移動。
皆にかわいがられていた人懐こい子。


流れの黒。こわもて。
他所から来て居ついた猫。時々行方不明になりつつ、
ビビとボスの座を争っていました。


隣の青太。隣の(元)おうちの猫。
青い目が印象的なオス。体格は良いが、痩せてきた。
くいしんぼうでびびり。いまだになついてない。
2010年1月8日ごろ、姿を消しました。


隣のレモン。隣の(元)おうちの猫。
顔は怖いが、鳴き声かわいく、ひとなつこい。
レモン色の瞳のサビ猫。
2009年11月中旬ごろ、姿を消しました。

・・・・・・・・・・旅立ってしまった猫たち。・・・・・・・

山田すずまる
2009年12月5日ごろ現れる。
木登りが大好きな小さな男の子で、
何かの感染症のため体調を崩しながら
一生懸命生きましたが、
2010年11月18日AM4:23旅立ちました。



隣の白茶。
ダンボと双子のようにそっくりな、たぶん兄弟。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2009,2月12日旅立ちました。



隣の緑。隣の(元)おうちの猫。
猫丸みみたが公園に通うきっかけとなった猫。
慢性的な体調の悪化に長く苦しみながら がんばって生きたが、2008,8月27日旅立ちました。


最近のできごと

公園猫と猫丸家ヒストリー

Gallery工房猫丸 

ニコンオンラインアルバム


工房猫丸の猫たち

工房猫丸の犬たち


工房猫丸の野生動物

記事のお探しものはこちらから

猫丸家の郵便受けはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。